※サイト改装中!不具合あったらごめんなさい

旅の心得 旅のノウハウ

海外トイレを使う対策と心構え〜汚い、紙ない、便座がないは当たり前!?〜

[voice icon="https://haragh.com/wp-content/uploads/2020/02/ナヤミちゃんのコピー.png" name="ナヤミちゃん" type="r line"]【今回の悩み】
・海外のトイレって
やっぱり汚いの?

・どんなトイレがあるの?
・何かできる対策は?
[/voice]

[voice icon="https://haragh.com/wp-content/uploads/2020/03/新はらアイコン完成.jpeg" name="はら" type="l line"]そんな悩みを解決します![/voice]

 

海外のトイレは汚いです。

はっきりと断言できます。

旅人にとって、
避けては通れません。

 

でもそれが
旅に出るのを拒む
きっかけになっているなら
もったいない!

少しでも不安を解消して、
ぜひトイレの壁を
乗り越えましょう。

 

汚い画像の掲載はしませんが、
食事が済んでから
読むことをオススメします。

 

[box class="green_box" title="この記事の内容"]・Twitterの旅人たちの生の声
・知っておくべき海外の有名なトイレ
・実録!はらが出会った海外のトイレ
・海外のトイレを使う上での心構え
・海外のトイレを気持ち良く使う対策
[/box]

 

[aside type="warning"]この記事のメリット
信じられないトイレ事情を

あらかじめ知っておくことで、
現地でのショックを和らげます。
対策を知ることで、
旅で辛い思いをしなくて済みます。
[/aside]

 

[box class="blue_box" title="この記事の信頼性"]

僕は初海外一人旅でフィリピンや南米、
アメリカ、オーストラリア等の

数カ国を270日間旅しました。

実際に僕が出会った海外のトイレ事情と
やっておけばよかった
対応策をまとめています。

また、twitterでいただいた旅人たちの
リアルな話も掲載します。

[/box]

スポンサーリンク

海外トイレの体験談(Twitterより1)

Twitterで海外のトイレ事情を
募集したところ、
たくさんの旅人さんから
情報をいただきました。

vol.2に続く↓

 

 

スポンサーリンク

知っておくべき海外の有名なトイレ

中国のトイレ

中国のトイレ事情と言えば、
ニーハオトイレが有名です。

壁や扉のない、
文字通りお互いの顔が
見えるトイレです。

信じられない話ですが、
これが文化の違いです。

今では都市部では
きちんと個室のトイレが
主流になっているようですが、
地方ではまだ
残っているようですね。

そういった文化から、
ドアがあるのに
開けたまま用を足す
人もいるんだとか。

 

インドのトイレ

インドでは紙を使わずに
手でお尻を拭くそうです。

日本人からしたら信じられませんが、
これも文化の違いです。

トイレットペーパーが
ないことも多いわけです。

もちろん日本人は
持参した紙を使いましょう。

 

ヨーロッパのトイレ

これはゆーまさんに
紹介していただいた、
ビデという下半身を洗う
洗面台のようなものだそう。

これも日本にはない
文化ですね。

 

また、ヨーロッパは
トイレの数が少なく、
探すのが大変だそうです。

そして、意外と
ヨーロッパのトイレも
有料なんですね。

便座がないトイレも
結構あるみたいです。

出会ったときに
焦らないようにしましょう。

 

 

スポンサーリンク

海外トイレの体験談(はらver)

オーストラリアのトイレ

日本とあまり変わらない

オーストラリアでトイレに
困ることはあまりないでしょう。

ウォシュレット完備とまでは
言いませんが、基本的に綺麗で、
紙も流せます。

もちろん洋式トイレです。

しかし、それでも少し
注意点はあります。

 

ごくまれに便座がない

ビーチのトイレを利用した時ですが、
便座のないトイレに出会いました。

日本では考えられないですよね。

便座がない場合は
トイレの淵に何とかして座るか、
空気椅子の状態で用を
足さなければなりません。

念のため、
除菌シートがあると安心です。

 

安宿のトイレはかなり汚いことも

最低なバックパッカー宿に
泊まったら、
信じられないくらい汚いです。

ベッドのシーツが
シミだらけなのに、
トイレが綺麗なわけがない。

そんな宿は割とあります。

最低価格の宿は
避けるのがオススメです。

 

 

フィリピンのトイレ

コンビニやお店はマシ

大きな町では
コンビニ、スーパー、
マクドナルドやジョリビー、
レストラン等のトイレは
比較的きれいです。

 

トイレットペーパーがないことも多い

田舎の方では
トイレットペーパーは基本的に
ないと思っておいた方が
良いでしょう。

 

トイレットペーパーは流さない

詰まります。

トイレットペーパーを流すと、
ほんと悲惨なことになります。

詰まったトイレは
ホントにヤバイです。

観光地のトイレが
詰まってました。

思い出したくもない記憶。

 

便座がない

フィリピンも便座は
基本的にありません。

 

水をすくって流すタイプも

トイレの流し方も
自動水洗ではない
ことも多いです。

その場合は、
取手のついた桶で
水をすくって流します。

まぁなかなか流れません。

 

 

カンボジアのトイレ

和式に近い

田舎の方のトイレは
本当に原始的な作りです。

ハリボテの小屋に日本の
和式トイレが入っている
ようなトイレでした。

 

水をすくって流す

カンボジアも自動の水洗ではなく、
すくって流すタイプでした。

地域格差がありそうです。

 

 

南米のトイレ(チリ・ボリビア・ペルー)

トイレは有料

基本的に公共のトイレは
どこも有料ですね。

駅や市場にあるトイレも
お金を払う必要があります。

空港やホテル、
飲食店などは
無料で使用できます。

 

バケツで流す

南米でもバケツで
流すタイプのトイレは
見かけました。

 

 

スポンサーリンク

海外のトイレを使う心構え

[aside type="boader"]・トイレは最も汚い場所である
・手は洗えない
・トイレットペーパーはない
・便座もない
・扉すらない
・トイレットペーパーは流さない
・トイレは有料
[/aside]

 

トイレは最も汚い場所である

まず大前提として、
その国で一番汚い場所が
トイレです。

南米や東南アジアって、
あまりキレイなイメージ
ありませんよね。

そこの一番汚い場所が
トイレです。

 

手は洗えない

手洗い場がついているトイレって、
先進国のトイレか
ホテルやお店の中くらいです。

まぁ洗えないと
思っておけば間違い無いです。

 

トイレットペーパーはない

トイレットペーパーは
ないものと思っておいた方が
絶対に安心です。

なくて当たり前、
あったらラッキーと
思っておきましょう。

 

便座もない

便座もないと思っておきましょう。

便座なんてなくたって
トイレくらいできるさ。

って思っておかないと、
いざ直面したときに
パニックになりますよ。

 

扉すらない

中国のニーハオトイレですね。

これはちょっと
特殊なのかな?

僕はまだ出会ったことないです。

でも、中国だけじゃ
ないようです。

ここまでくると
トイレの存在意義から
疑問を感じます。

 

トイレットペーパーは流さない

流したら詰まります。

海外のトイレは水洗であっても、
紙が流せるようには
できていません。

ゴミ箱が置いてあったら、
そこにトイレットペーパーを
捨てましょう。

ゴミ箱がなくても、
明確に「紙は流せます」と
書かれていなければ
流さない方がいいでしょう。

 

トイレは有料である

海外では、トイレは
お金を払って使わせてもらう
ということが多いです。

掃除も処理もしてもらってるんだから、
ある意味当然ですよね。

日本では無料で使うことができますが、
改めて価値観を見直しましょう。

 

 

スポンサーリンク

海外のトイレを気持ち良く使う対策

[aside type="boader"]・宿やショッピングモールのトイレはきれい
・紙は常に持っておく
・あると便利なもの
・便座がない時の対策
・現地のトイレ事情を下調べする
・汚さに慣れる[/aside]

宿やショッピングモールのトイレはきれい

(酷い宿に泊まらなければ)

僕はほとんど外出先で
トイレを使わないように
していました。

宿を出る前に必ず
トイレは済ませて出ましょう。

いざ困ったときに
トイレを探すのではなく、
行けるときに行っておくのが
非常に大切です。

 

紙は常に持っておく

もうこれは絶対に
持っておきましょう。

日本のトイレだって
トイレットペーパーなくて
困ることってあるかもしれません。

設置していないところも
多々あります。

トイレットペーパー代だって
馬鹿にならないわけです。

 

あると便利なもの

・除菌シート

トイレに行った後手を拭いたり、
便座を拭いたりするのに
重宝します。

 

・ジップロック

トイレットペーパーを捨てる
ゴミ箱が設置されていない場合に
入れておくことができます。

 

・S字フック

これ、結構大事。

トイレに荷物をかける場所が
ないことが多いです。

床に置くのは絶対に嫌ですよね。

S字フックあると
扉にかけられて便利です。

 

携帯トイレ

どうしても汚いトイレは
使えないという方は
携帯トイレを使うのも手です。

 

 

・携帯ウォシュレット

こんなものがあるみたいですね。

どうしてもウォシュレットが
ないとダメという人は
購入してみては?

 

 

便座がない時の対策

[aside type="boader"]・空気イスの状態で
 用を足す

・除菌シートで便器を拭いて、
 我慢して座る

・便座に乗ってしまって、
 和式のように使う [/aside]

ホントかよ、
って思うかもしれませんが
不意に出会ってしまったら
つべこべ言ってられません。

ヨーロッパも便座がない
トイレが多いみたいですから、
遭遇する可能性は大きいです。

 

現地のトイレ事情を下調べする

いく先々のトイレ事情を
調べておくと安心でしょう。

特に中国のトイレは
ヤバイと聞くので、
行く前に覚悟を決めておきましょう。

 

汚さに慣れる

究極はこれです。

本来トイレは汚いもの
なんですよ?

日本人の感覚が
他の国とは違うんだ
ということを知らなければ
なりません。

なんってったって、
日本のトイレは圧倒的に
世界一なんですから。

 

 

スポンサーリンク

海外トイレの体験談(Twitterより2)

みなさんご協力
ありがとうございました!

 

 

スポンサーリンク

海外のトイレは汚い、覚悟しよう

[box class="yellow_box" title="まとめ"]・トイレは汚い
・トイレは紙ない
・トイレは便座ない
・トイレは汚い
・全部仕方ない
[/box]

 

[voice icon="https://haragh.com/wp-content/uploads/2020/03/新はらアイコン完成.jpeg" name="はら" type="l line"]かなりきれい目に
海外トイレ事情を
まとめたつもりです。
本当の実態は現地で
お確かめを![/voice]

 

良い旅になりますように(^^)

 

<関連記事>

[colwrap] [col2]

[kanren2 postid="3350"]

[kanren2 postid="3263"]

[kanren2 postid="3227"]

[/col2] [col2]

[kanren2 postid="3202"]

[kanren2 postid="3079"]

[kanren2 postid="3048"]

[/col2] [/colwrap]

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-旅の心得, 旅のノウハウ
-, , , , , , ,

© 2020 はら旅ブログ Powered by AFFINGER5