僕が海外に興味をもったきっかけ

 

こんにちは、はらです(^^)

 

これまで僕は、
日本一周、フィリピン留学、
オーストラリア一周、南米陸路旅、
アメリカ旅行、カンボジアボランティア
と、いろんなことを
経験してきました。

 

今回は、
そもそもどうして僕が
海外へ行くことになったのか、
そのきっかけを
綴りたいと思います。

 

よろしければ
お付き合いください。

 

スポンサーリンク

そもそも海外には微塵も興味なかった

21才になるまで、
つまり大学の3回生にまで、
僕は海外への興味が一切なかったし、
行ったこともなかった。

 

そもそも英語が嫌いだったし、
不便だし、絶対に国内旅行の方が
いいと思っていた。

 

海外に行くやつなんて
意味不明だと思っていた。
(そこまでは思ってないかも。)

 

 

 

 

スポンサーリンク

英語が大嫌い、苦手だった

子ども時代とは、中学から本格的に
勉強というものが始まるわけだが、
僕はとにかく歴史と英語が大の苦手だった。

 

どれだけ勉強しても点数が
上がらなかったからだ。

 

歴史はやたらと同じような名前の人物が多いし、
年代とかなんやら覚えるのが本当に億劫だった。
(地理とか公民的な分野ならまだ覚えられた。)

 

英語の単語なんて覚えたら覚えただけ、
最初にやっていた単語が抜けていく。

 

どっちも大嫌いだ。
頑張って勉強しても割りに合わない。

 

高校で歴史を他の教科と比べて
何十時間も多く勉強したのに、
歴史好きの友人に圧倒的な差で
負けた時は、もう自分に
向いていないと感じた。

 

英語も似たようなもので諦めた。
文法だって、なんか意味がわからないのだ。
おもしろくもない。

 

大学では、1・2回生で
英語が全員必修だったのだが、
スヌーピークラスという
文字通り「スヌーピー」の教科書を
使って勉強する最底辺クラスに入る。

 

 

 

TOEICは180点。
そんなに悪くないって?

 

以下、「Sous Peak」という
留学サイトより抜粋↓

––––

TOEIC200点レベルは、中1英語すら全く覚えていない状態と言えるでしょう。
笑ってしまうかもしれませんが。TOEIC200点レベルは3択〜4択試験で適当にマークしても確率的で取得できます。少しでも英語学習をしていれば、まず200点台にはなりません。

––––

TOEIC200点レベルを徹底分析|TOEIC200点レベル(中学英語やり直し組の戦略)

 

まとめると、
・中一英語すら全く覚えていない状態
・少しでも勉強してたら
 運だけでも取得できるレベルにも
 達していなかった

くそバカだったんですね〜。
こんなにバカにされるなんて。
いや、傷つくなぁ〜。笑
(まさかこんなにディスられるとは
思ってなかった。)

 

はぁ、、
まぁとりあえず、
大学生でこんなもんのレベルでしたw

 

 

ちなみに
「TOEICってなんだ?」
「なんだかんだ言っても、
ちゃんと試験受けてんじゃねぇか!」
って思う人もいます?

 

いやいやTOEICテストも全学生強制的に
受けさせられていた試験ですw

 

 

スポンサーリンク

きっかけは初めての海外

そんな海外に微塵も興味がなく、
英語に対して嫌悪感すら抱いていた僕に
海外へ行くきっかけが訪れました。

 

大学の3回生、
社会の先生が病に倒れ、
代わりにその先生の恩師の
おばちゃん先生が来られました。

 

その人がカンボジアで小学校を
運営されているらしく、
「学校の壁のペンキ塗りをする
ボランティアをしてみないか?」
との誘いを受けました。

 

別に海外に行きたいと
思ったことはなかったわけですが、
なぜか「カンボジア」という
響きに惹かれるものがありました。

 

あんまり「カンボジアに行ってきた」
っていう話って聞かないなぁ。

 

なんだかその時から
「その辺の人がしていないこと」には
興味があったようです。

 

先生の誘いに乗って、
カンボジアへボランティアに
行くことになりました。

 

そこで出会った日本とまったく違った風景や、
人の顔色を伺わない純粋な子どもたち、
英語をたくみに話すカンボジアの人たち。

 

たくさんの衝撃を受けたカンボジア旅でした。

 

日本に戻ってきて、
どこか心に残り続けた思いは
「英語が話せたら、
もっと現地の人と
交流できたのに」

という思いでした。

 

 

 

 

スポンサーリンク

学生最後に大きなことをしたいと単身「日本一周」へ

「その辺の人がしていないこと」には
興味があった僕は、
きっと誰かに自慢がしたい
見栄っ張りなんだと思う。

 

これまでの自分の人生を振り返っても、
人から「かっこいいと思われたい」、
「いい人に見られたい」という思いで
生きてきたように思う。

 

その思いがどうにかなって、
「日本一周とかしたらかっこいいな☆」って、
そんな感じになっていったんだと思います。
バカですね〜。

 

で、どうしても社会人になって
時間に縛られる前に
今しかできないことやりたくて、
「日本一周」に行ったわけです。

 

一緒に行こうって言ってた友人たちは
ことごとく「バイトが、、、」とか
「本当だったの?」みたいな感じ。

 

僕は本気で行きたかったので、
バイト先には
「クビにしてもらって構わないので、
3週間休みをください!」
言って旅に出ました。

 

今になって大正解だったと
思いますけどねw

 

 

 

スポンサーリンク

「日本一周」は大したことではないことに気づく

で、数回に分けて47都道府県を
制覇したわけです。

 

でですね、終わって感じることは、
あんまりすごいことやったっていう
実感はないっていうこと。

 

実際にそうなんですよね。
ちゃんと計画を立てて、
時間を見つけて、「やればできる」
っていうことに気づいたわけなんです。

 

そう思うと、学生時代なんて
無限の可能性があるなって思って、
後悔だらけなんですけどね。

 

日本一周終えたの、
4回生の3月とかだったのでw

 

まぁそれが後々、
後を引いてくるわけです。

 

 

 

 

スポンサーリンク

仕事に就くも、、、

そんなこんなで、
大学をきちんと四年で卒業し、
きちんと就職したわけです。

 

しかし、仕事は充実するも、
どこか心の奥底で燻っているものが。

 

(海外に行ってみたい、、、)

(外国人と話せるようになりたい、、、)

 

なぜかはわからないけれど、
海外旅行に行きたいわけではない。

 

やっぱり外国人と話せるように
なりたかったのが大きかったのかな?

それとも海外のいろんな
景色を見たかったのかな?

 

あまりはっきりとした明確な
「理由」があったわけではないのでしょう。

 

でも、「理由」なんてはっきりとは
いらないなと思うんです。

はっきりとした理由なんて、
誰に話すために必要なんでしょう?

両親を説得するため?
退職の言い訳?

立派な「理由」なんてそんなもんにしか
役には立ちません。

 

自分を納得させるための理由なんて
「行ってみたいから」「おもしろそうだから」
それくらいでいいと思います。

というか、それ以上に
純粋な理由があるでしょうか?

 

僕は職場への言い訳に
・英語を勉強したい
・外国人と価値観を共有しあえるようになりたい
・海外の○○を見てきたい
とか色々言いましたけど、
そんなのは全て後付けです。

 

純粋な理由は、
「海外留学とかかっこいいじゃん」
これに尽きるのかな?笑

そんなもんだと思います、本当に。

 

 

 

スポンサーリンク

「覚悟」を決め、退職

就職して一年目の年末、
「海外に行きたい」という思いを
彼女に伝えました。

 

しかし、どうも決心がつかず、
「行かない」という選択をしました。

 

そして、仕事も2年目に突入。

結局、「行きたい」思いは消えず。

「海外に行く」という決心をしました。

 

「覚悟」を決めるのは、
思った以上に大変でした。

 

海外に行けば、
・お金がなくなる
・職がなくなる
・結婚が遅くなる
・そもそも海外でうまく
 やっていけるかもわからない
いろんな言い訳で、
これまで決断を先延ばしにしてきました。

 

考えれば考えるほど、
デメリットは大きく、
はっきりとしたメリットはない。

 

でも、今なら改めて思います。
「覚悟を決める」とはそういうことだと。

いろんな不安や言い訳を
振り払って、

自分の心に従うということ。

 

二年越しでようやく「覚悟」が決まった僕は、
職場に退職を申し出ました。

 

 

 

スポンサーリンク

そして海外へ

3月31日、正式に退職した後、
日本を出発する飛行機は
4月2日の便を購入しました。

 

他の人たちが働いている中、
自分だけ何もせずにだらだら止まっているのが
どうにも耐えられなかったからです。

 

退職からすぐに海外へ発ち、
新しい道を切り開く旅へ出かけます。

 

 

 

 

そんなこんなで僕は
海外への一歩を踏み出しました。

 

誰にも新しいことを始めるのには、
迷いや不安、恐怖があり、
僕も大きくそれを感じていました。

 

 

今もそうですね。

本当にやりたいことができているかというと、
できていないと思います。

僕もまた、自分の殻を破って、
新しいことに挑戦する
「覚悟」を決めないと
いけないなと思います。

 

 

 

最後まで読んでいただいて、
ありがとうございました!

 

この文章が、
あなたの中の何かを動かすきっかけになれば
これ以上の喜びはありません(^^)

 

よい人生を!

 

<関連記事>

シェアしていただけると嬉しいです(^^)♪

4 件のコメント

  • 私と似た人が周りにいないので少し寂しい思いをしていました。

    ブログ読めてよかったです。

    ありがとうございます。

    • 僕もまわりにそういう人はいませんでした。
      でも、日本には、世界には驚くほどたくさんいるんですよね。
      実際に旅に出てみて、「あ、自分なんてまだまだだ」ってつくづく思います。
      自分がいかに狭い小さな世界で生きてたのかを実感しました。

      コメントありがとうございます(^^)
      このブログに対しての初めてコメントです!
      すごく励みになります!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA