知って欲しい!日本の”世界一”のパスポートと先進国”最低”の保有率

 

※2020年1月追記
記事は2019年のものを元に
作成していますが、
2020年に発表された
最新ランキングでは、
日本が単独世界一になりました!

 

こんにちは、はらです。

 

日本のパスポートは「世界最強」
と言われています。

しかし、日本人はその世界最強の
パスポートを使いこなせていない
というのが現状です。

 

あなたはパスポートを持っていますか?
周りの知り合いは何人くらい
パスポートを持っていますか?

 

ここで少し考えてみてください。
日本人全体の何%くらいが
パスポートを持っていると思いますか?

ちょっと頭に思い浮かべてから
読み進めていただけると
より深く考えるきっかけに
なるかと思います。

 

こんな人のために
・日本のパスポートって何がすごいの?
・パスポートなんてどこの国も同じでしょ?
・パスポートなんて持ってて当たり前じゃないの?

 

 

スポンサーリンク

日本のパスポートは世界一!

「日本のパスポートは世界一」と
言われるのと聞いたことはありませんか?

一体何が世界一なのでしょうか。

世界のパスポートのデータをまとめている
Henley Passport Indexの
資料から見てみたいと思います。

このランキングは
「その国のパスポートを使って、
ビザなしで入国ができる国
(もしくはアライバルビザが取れる国)の数」

表しています。

※アライバルビザは
入国する際に
ビザが申請できるものです。

Henley Passport Index2019

 

日本のパスポートを保有していると、
ビザなしで190か国に
渡航することができます。

日本のパスポートは
シンガポールに並んで、
世界一なのです。
※2020年は日本が
単独トップになりました。

 

これは日本人が世界で最も
信頼されている証だと思います。

先人の偉大な日本人の活躍が
この誇り高い信頼を
築き上げてきて
くださったわけです。

 

ちなみに最下位は
アフガニスタンで25か国。

どれほど日本のパスポートが
最強かがわかりますよね。

このパスポートを手に入れるために
日本国籍を得ようとする人も
いる程だといいます。

 

日本国籍があるだけで
これほどの信頼と特権を得られる
世界一のパスポート。

大げさではなく、
日本人なら世界中の大抵の国には
手軽に入国ができるわけです。

こんな素晴らしいことはありません。

 

では、そんな世界一のパスポート、
日本人はどれくらいの人が
保有しているのでしょうか?

 

 

世界最強なのに低い保有率

日本人はパスポートを
およそ4人に1人しか
保有していません!

え!?
こんなに素晴らしい
パスポートなのに!?

人によっては喉から手が出るほど
欲しい特権が手に入る
日本のパスポート。

日本人の保有率は
あまりにも低いのではないでしょうか。

 

外務省の統計

外務省と総務省統計局の
ホームページを
見てみたいと思います。

外務省旅券統計(平成30年1月~12月)

有効旅券数:2998万1776

つまり、日本でパスポートを
保有している人は
2998万1776人になります。

 

 

総務省の統計

人 口 推 計 - 2019年(令和元年) 6 月 報 -

2019年1月時点での日本人人口は
およそ1億2419万4000人

 

人口1億2419万4000人に対して
有効旅券数は2998万1776。

つまり、
およそ4人に1人しか
パスポートを所有していないわけです。

 

 

パスポート保有率はG7で最低

日本は主要先進国(G7)の中で
パスポート保有率が最も低いです。

citrusさんの記事によると、
先進国の中でもパスポート保有率の
低いアメリカでも42%(2017年)。
つまり、5人に2人が
パスポートを保有しています。
日本の倍の保有率です。

そして、カナダは66%(2016年)、
イギリス(イングランドおよびウェールズのみ)は
76%(2016年)に昇ります。

 

日本のパスポートは世界一。
もちろん先進国の中でも
最強のパスポートです。

なのにこの保有率の低さは
非常にもったいないものです。

 

 

若者は積極的にパスポートをとっている

しかし、その中で驚いたのが、
19歳以下のパスポートの発行数です。

22.3%と他の世代と比べて
最も多く取得しています。

外務省旅券統計(平成30年1月~12月)

僕自身初めてパスポートを
取得したのが、21歳の時でした。

そう思うと若い世代の人たちが
海外に目を向けているのは
素晴らしいことだと思います。

しかし、これは日本の中での
割合であり、やはり世界的にみると
まだまだ日本人のパスポートの
保有率は低いのです。

 

 

日本は宝の持ち腐れ大国

様々なことがグローバル化され、
今やGoogleやamazonをはじめとする
GAFAM等の巨大企業は
国よりも大きな力を得ようとしています。

そのような中で、
日本人はいつまで日本の中だけで
生きていけるのでしょうか?

 

意欲と野望に燃える若い力は
絶大なパワーを持っています。

ぜひ小さくならず、
他の人が「絶対にできない」
と思うようなことに
どんどん挑戦していって
もらいたいと思います。

 

かいう僕も、
まだまだ若手です。

やりたいことは
次から次へと
湧いて出てきます。

一つずつ一つずつ、
達成していきます!

 

 

まとめ

日本人は世界に挑戦できる!
・パスポートの世界一は世界で最も信頼されている証!
・ほとんどの国にビザなし(アライバルビザ)で行ける!
・しかし、保有率は4人に1人、、、
・グローバル化の波に乗り遅れるな!

 

日本人には生まれながらにして
大きなチャンスと力がある!

どんどん挑戦していきましょう!

 

 

<こちらの記事も参考にどうぞ♪>

シェアしていただけると嬉しいです(^^)♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA