※サイト改装中!不具合あったらごめんなさい

持ち物

海外一人旅の持ち物&治安が心配な国へ持って行かない方が良い物

[voice icon="https://haragh.com/wp-content/uploads/2020/02/ナヤミちゃんのコピー.png" name="ナヤミちゃん" type="r line"]【今回の悩み】
・初海外一人旅の持ち物、
何がいるの?

・治安が心配だけど、
荷物はどうしたらいいの?
[/voice]

[voice icon="https://haragh.com/wp-content/uploads/2020/03/新はらアイコン完成.jpeg" name="はら" type="l line"]そんな悩みを解決します![/voice]

 

海外では、治安の良い国でも
スリや盗難、強盗など、
どうしても危険な地域が存在します。

最低限の持ち物を知っておくだけでなく、
場所によっては持って行かない方が
良いものもあります。

初めての海外ですから、
楽しい思い出になるようきちんと
準備をしましょう。

 

[box class="green_box" title="この記事の内容"]・全ての国で共通する持ち物
・便利な物やアプリの紹介
・治安の心配な国の持ち物

・持って行かない方がいい物[/box]

 

[aside type="warning"]この記事のメリット
初海外一人旅の持ち物を知ることができ、
スムーズに準備ができるようになります。
また、持って行かない方が良い物を
知ることで
現地に行った時に
安全に過ごせます。[/aside]

 

[box class="blue_box" title="この記事の信頼性"]

僕は初海外一人旅でフィリピンや南米、
アメリカを含む
数カ国を
270日間旅しました。

もちろん僕も、様々な本やサイトを
参考にして準備をしました。

実際に旅をした経験を踏まえて
本当に必要だと感じたものや、
持って行けばよかったと思うもの等を
まとめています。

[/box]

 

世界共通の持ち物

必要な持ち物

[aside type="boader"]普段の旅行で持っていくもの
(衣類は少なめにする)
・洋服 ・下着
・シャンプー、リンス
・洗顔料、化粧水
・歯磨きセット ・タオル
・充電器 [/aside]
・パスポート

・パスポートのコピー
※パスポートを紛失したり、盗難されたりした際、
再発行するのがスムーズになる。

・現金

・クレジットカード
※できたら2枚以上。
VisaとMaster Card等、
複数のカード会社だと尚良い。
ATMや決済で対応していない、
もしくはエラーになった時のため。

・海外保険の取扱説明書
※いざ盗難にあったり
病院を訪れる必要があった場合に備えて、
取扱説明書は必ず持っておこう。

・履き慣れたクツ

・上着(羽織るもの)
※現地では交通機関や建物の中が
異常に寒いことが多々ある。
いつも羽織れる物を
カバンに入れておくと良い。

・バックパックorスーツケース
※自分の旅のスタイルに合わせて選ぼう。
スーツケースは楽だが、
道路状況によってはかなりの負担になる。
バックパックならどんな場所でも関係ないので、
やはりオススメはバックパック。
また、バックパックなら貧乏人を装える。

・サブバッグ
※スリや盗難防止のため、
ウエストポーチやリュックなどの、
ファスナー付きで体にぴったりと
くっつくものがオススメ。

 

国によって変わるもの

・変換プラグと変圧器
※変換プラグと変圧器は別物なので注意!

変換プラグはコンセントの形を、
変圧器は電圧を調整する機器。
複数の形や電圧に対応している物もある。
スマホの充電程度なら、
USBポートがついているものもある。

 

・ビザ
※訪れる国がビザが必要かどうか、
 必ず早めに確認をしておきましょう。
日本のパスポートの場合、
多くの国にビザなしか、
アライバルビザ(到着時に申請)を
取得可能ですが、
事前に取得する必要のある国もあります。
 例:インド、カンボジア、サウジアラビア、
   エジプト、ロシア、ブラジル等

 

・ESTA(ハワイを含むアメリカ)
※アメリカに入国する際は、
事前にESTAの申請が必要。
渡米の72時間前までに取得することが
推奨されていますが、できるだけ早く
取得しておきましょう。
英語での申請が必要な上、
「うまく申請ができない」といった話を
ちょくちょく聞きます。
⇒⇒⇒ESTA(エスタ)申請

 

あると便利なもの

・カメラ
・腕時計
・ウェットティッシュ
・薬類、絆創膏
・防寒着
・電子辞書
・サンダル
・ハンガー、洗濯バサミ

・水着
※下着の代わり、抵抗なく干せる。

・国際学生証

・国際運転免許証
※日本の運転免許センターで
お金を払って申請すれば取得可能。
基本的に1年間有効。

・ユースホステル会員証
※海外でユースホステルを利用する場合、
割引や特典が利用できる。
現地でも申請可能。

 

あると便利なアプリ10選

・地図系アプリ
「google map」 万能世界地図アプリ
「maps.me」 オフラインマップの決定版

・翻訳系アプリ
「google翻訳」 主要言語を網羅!
「Weblio辞書」 英語の言い方を例文検索

・格安航空券検索アプリ
「sky scanner」 バックパッカー御用達
「トラベルコ」 CMでも有名なアプリ

・その他便利アプリ
「facebook」 世界中だれとでも繋がれる
「agoda」 格安ホテル予約なら
「currency」 あの通貨って何円なの?
「shazam」 耳に入った曲が検索できる優れもの
「毎日家計簿」 お金の管理は自分でする
[aside]詳しくはこちらの記事へ[kanren2 postid="1514"][/aside]

 

あると便利な本

・英語の会話本
・現地語の会話本
・ガイドブック
※雑誌、地球の歩き方、
LONELY PLANETなど

 

 

治安の怪しい国の持ち物

インド、フィリピン、カンボジア、ブラジル、ペルー、ボリビアなど

持って行った方がいい物

・古着や使い古したカバン
※できる限り現地の雰囲気に
溶け込む努力をしましょう。
日本人はお金を持っていると、
誰もが知っています。

・古いスマホ
※使い古したスマホは
海外でかなり重宝します。
防犯対策のためにもあれば
持っていきましょう。
[aside]詳しくはこちらの記事へ[kanren2 postid="1819"][/aside]

 

・南京錠、ワイヤーロック
※相部屋の宿や現地のバスに乗る時等、
南京錠とワイヤーロックは必需品です。

・セキュリティポーチ
※首からかけて服の中に隠すタイプと
腹に巻くタイプの

セキュリティポーチがあります。
僕は首掛けタイプを使用していましたが、
腹巻タイプならより目立たないでしょう。

 

・ダミーの財布
※ないのが一番ですが、
もし強盗に出会った時にすぐ出せるよう
少額の入ったダミーの財布を
用意しておくと良いでしょう。
絶対に抵抗してはダメです。
お金なんかよりも命が大事です。

 

持って行かない方がいいもの

・最新機種のスマホ
※iPhoneというだけで
どんなに古い型でも
超高級品だということを
自覚しておきましょう。
基本的に人前ではあまり
スマホは見せない方が賢明です。

・オシャレな服やカバン
・オシャレな小物
・高価な腕時計
・装飾品
※いかにお金を持ってないように
思わせるかがポイントです。
基本的に日本人も韓国人も中国人も
お金持ちだと認識されます。
盗まれて困るものは、
最初から持って行かないようにしましょう。

 

まとめ:必要な物、不要な物を精選しよう!

[box class="yellow_box" title="まとめ"]・現地情報、ビザは早めに確認しよう
・いざという時のための備えをしよう!
・治安の心配な国では
「お金持ちじゃない感」が大事![/box]

初めての海外一人旅、
不安なことがたくさんあると思います。

[voice icon="https://haragh.com/wp-content/uploads/2020/03/新はらアイコン完成.jpeg" name="はら" type="l line"]しっかりと情報を整理して、
少しでも現地で慌てないように
準備していきましょう![/voice]

良い旅になりますように(^^)

 

<関連記事>

[colwrap] [col2]

[kanren2 postid="3263"]

[kanren2 postid="3079"]

[kanren2 postid="3048"]

[/col2] [col2]

[kanren2 postid="3108"]

[kanren2 postid="3350"]

[kanren2 postid="3202"]

[/col2] [/colwrap]

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-持ち物
-, , ,

© 2020 はら旅ブログ Powered by AFFINGER5