Backpack FESTA(バックパックフェスタ)2020大阪レポ〜交流会は出会いの宝庫〜

 

はら
Backpack FESTA2020大阪に
参戦してきました!

 

TABIPPO主催のBackpack FESTAと
その後の交流会の様子と
感想をまとめてみます♪

 

この記事のメリット
Backpack FESTAの魅力を知ることができます。
交流会の雰囲気を知ることができます。

 

BackpackFESTAとは?

Backpack FESTAは
世界一周団体TABIPPOの
主宰する旅人の祭典です。

全国9都市で開催される
大きなイベントで、
全国の旅好きの学生たちが
イベントを運営しています。

2月27日が2020年ラストの
福岡会場となっています。

ちなみに3月7日には
タイのバンコクでも開催されます。

 

以下、Backpack FESTAホームページより引用

concept

開催への想い
旅は自分の世界を広げ、人生が豊かになるような素敵な選択肢を与えてくれます。そんな旅の魅力を多くの人に知ってもらい、 若者に旅への一歩を踏み出してもらいたい。そんな願いからこのイベントは生まれました。

僕たちは旅ができる時代に生まれました。現在、日本人がビザを持たずに渡航できる国の数は世界一。
平和で、簡単に情報が手に入り、思い立ったらすぐに日本を飛び出せる。そんな時代を僕らは今、生きています。

「旅に出たいけど勇気が出ない」「退屈な毎日を抜け出して、新しい世界へ飛び出したい」
そう思っている人こそ、このイベントに足を運んでください。

誰もが自由な生き方を選べて、多様な価値観が受け入れられる現代だからこそ、旅に出る価値があります。
このイベントがあなたの心を動かし、人生のターニングポイントとなりますように。

BackpackFESTA主催者 一同

Backpack FESTA2020

 

 

スポンサーリンク

世界一周団体TABIPPOとは?

TABIPPOとは、
旅人ならば誰もが知っているであろう
世界一周団体です。

 

以下、TABIPPO.NETホームページより引用

VISION

旅で世界を、
もっと素敵に。

TABIPPOは「旅」を広める会社です。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を若者に伝えたいという想いで、2010年に設立しました。4年後の2014年には株式会社となり、旅を軸として事業を多角展開しています。

BRAND

社名・ロゴの由来

TABIPPO(たびっぽ、と読みます)の名前は、「旅」に「一歩」踏み出してほしいという想いが由来になっています。世界中を旅する経験をした僕らですが、旅するきっかけは本当に些細なものだったからこそ、一歩踏み出すきっかけさえあれば、旅する人は増えるはず。そんな想いで、TABIPPO(旅×一歩)と名付けました。

TABIPPO.NET

 

スポンサーリンク

BackpackFESTAの内容

※BackpackFESTA2020大阪
会場で配布されたパンフレットより

 

 

スポンサーリンク

Backpack FESTAに参戦

 

「あなたの知らないシリアの話」中野貴行さん

本番開幕前、
ロビーでの講演にて
中野貴行さん
お話を聞きました。

 

今、戦争のせいで、
絶対に行けない国シリア。

実際に中野さんがシリアで
生活していた2010年から、
シリアがどう変わってしまったのか
というお話でした。

 

<2010年までのシリア>

治安は日本の20倍良い国。

中野さんは、
町を歩いていて
「道に迷うこと」、
「お腹が空くこと」が
なかったと言います。

それは、観光客が
道に迷っていようものなら、
見ず知らずの人たちに
周りを囲まれ、
その場のみんなが団結して
目的地まで連れて
行ってくれるからだという。

見ず知らずの人の家に招かれ、
食事まで用意されたといいます。

 

日本と比べて貧しくも、
優しさに溢れる国がシリア。

そのように仲野さんは語られました。

なんて素敵な国なんだろうと、
思わず涙が出そうになりました。

 

<シリアの現状>

そして、今のシリアの現状を聞き、
衝撃を受けることになります。

平和だった街が破壊し尽くされ、
廃墟と化した写真が流れます。

 

97%だった就学率は、
ある地域では6%まで低下。

平均寿命は20年短くなった。

当時中野さんの訪れた
現地の小学校が
処刑場に変わった。

知り合いの店長が
首を切られて殺された。

 

日本よりも20倍治安の良かった国が、
たったの5年間で変貌をとげたのです。

 

今、中野さんは「Piece of Syria
という活動をされています。

「困っているシリアを助ける」ではなく、
「大好きなシリア取り戻したい」、
「またみんなが訪れることができる国にしたい」。
そんな思いを持って活動を
されているとのことでした。

世界には、こんな思いで
シリアに目を向けている
日本人がいるということを、
僕は知りませんでした。

何か自分にもできることは
ないだろうか。

 

 

くつざわさんのトーク

twitterのモノマネ動画でバズり、
フォロワー10万人を抱える女子大生。

BackpackFESTAの超大舞台で
全く物怖じせず話す姿が
大物感を醸し出していました。

twitterから事業を展開していく
というのが今時だなと思います。

そして、個人からの情報発信は
やはり大切だなと、改めて感じました。

ブログを続ける
良いきっかけになりそうです。

くつざわさんの活躍、
今後も楽しみです。

 

小谷津林太郎さんのトーク

「2代目バチェラー」の
小谷津さん。

バチェラー見たことがないので、
知らなかったのですが、
雰囲気が芸能人でした。

かっこいい、
男にモテる男という
印象の方でした。

仕事に対する姿勢も
熱く語っておられ、
それもまた男らしかった。

学生の方たちにも良い刺激に
なったんじゃないかな?

 

 

世界一周コンテストDREAM

コンテストで勝ち上がった4人の大学生が、
自分だけの世界一周旅をプレゼンし、
優勝者を決める目玉企画。

4人の学生プレゼンターの熱い思いが
ひしひしと伝わってきました。

 

「野外シネマ×世界一周」辻本太郎くん

サハラ砂漠で「アラジン」。

ウユニ塩湖の満点の星空の下で
「STAR WARS」。

ケニアのサバンナで
「ライオンキング」。

現実世界が映画を超える。

なんてワクワクする野外シネマでしょう。

実現したら、絶対に参加したい。
実現させてほしい。
そんな世界一周でした。

 

僕はタイのコムローイ祭りで
「ラプンツェル」が見たいです。

ぜひリストに加えて欲しい。

 

「カカオ×世界一周」河野真奈さん

メキシコ数少ない
チョコレートの製法の
後継者となり、
伝承していく。

カカオをとるために
命がけで働いている
子どもたちに、
幸せを届けるための世界一周。

極度のチョコレートオタクである
真奈さんにしかできない世界一周。

彼女が作ったチョコレート、
僕も食べてみたいです。

 

「笑顔のムーブメントを巻き起こせ」佐藤海音さん

彼女は、誰よりも明るく、
誰よりもパワーのある
プレゼンターでした。

そんな彼女は、
生まれつき聴覚障害を持ち、
音のない世界で生きていると
言います。

それが信じられないくらいの
パワー溢れるプレゼンでした。

僕は仕事柄、
障害というものに偏見は
持っていない方だと
思っていますが、
素直に「この人は凄い」と
思ってしまいました。

彼女の行動は、
世界中のいろんな人に
笑顔と希望を与えることに
なるでしょう。

彼女の今後が本当に楽しみです。

 

「インタビュー×折り鶴×世界一周」弓矢ジャック樹くん

めちゃくちゃ喋りが上手かった
弓矢ジャック樹くん。

小学校、中学校から
インタビューにハマり出したという
凄腕インタビュアーの彼。

世界中の人たちの夢をインタビューし、
折り鶴を折り、世界に羽ばたかせる旅。

既にインタビューして集めた夢の折り鶴で
千羽鶴ができてしまうほど。

マサイ族の夢、
ぜひ千羽鶴に加えて欲しい。

 

僕が海外を旅していた時も
折り紙を広めたいなと思い、
バックパックに詰めて行った。

結果、一度も折らなかったw

世界中の人へのインタビュー、
僕もリクエストしたいと思います。

 

最優秀は、、、

見事最優秀賞として
「世界一周航空券」を
手にしたのは、

「カカオ×世界一周」の
河野真奈さんでした。

おめでとうございます。

4人とも素晴らしいプレゼンでした。
お疲れ様でした。

今後の活躍が楽しみです。

 

 

WORLD

世界の魅力、旅の魅力を伝える
コンテスト「WORLD」。

最優秀賞に選ばれた
温泉バックパッカー
村瀬秀仁さんのメッセージ。

温泉に入るためにバスを9時間、
バイク1時間、トレッキング1時間かけて
山奥を目指すバックパッカー。

温泉といえば日本のもの
だと思っていたけれど、
世界にはこんな素敵な温泉が
山ほどあるのだと知って驚きました。

そういえば、南米にも
フィリピンにも温泉ってあったなぁ。

 

「旅に出る!」と思い立って
1年間オタクニートとして
過ごしてしまったという村瀬さん。

行き渋ってしまった
僕の過去を照らし合わせて
話を聞いていました。

僕もまた、旅に出たいと
感じさせられました。

 

 

旅っくじ

航空券や一眼レフカメラ、
Go Pro7などの豪華商品が
当たる「旅っくじ」。

僕は何も当たりませんでした(笑)

 

 

スポンサーリンク

Backpack FESTA大阪交流会に参加

 

 

今回初めて、
交流会に参加してきました。

周りが学生ばかりで
どうなることかと思いましたが、
ちゃんと社会人の方もいて
安心しましたw

 

やっぱり旅の醍醐味は
交流できることですね。

いろんな旅をしている人、
好きな仕事を楽しんでいる人、
また登壇されていた人たちと
交流することができました。

 

DREAMプレゼンターの
太郎くんと話ができてよかったなぁ。

ちゃっかり
「ラプンツェル」の要望を
伝えてしまった。

TABIPPO代表のしみなおさんや
しん兄さんとも少しだけ
交流することができました。

 

自分の旅の話やブログの話にも
興味を持ってもらえて、
すごく楽しい時間でした。

今回の繋がりが、
今後どこかで生きてくると
また人生が楽しくなりそうです。

 

 

スポンサーリンク

めちゃくちゃ旅に出たくなった

はら

やっぱり旅の話を聞くと、
旅に出たくなりますよね。
聞いてるだけじゃなくて、
自分が行きたくなりました!

 

素敵な夢をありがとう(^^)

 

<関連記事>

シェアしていただけると嬉しいです(^^)♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA