「スカーレット」信楽日帰り観光プラン♪〜狸作りとカフェ巡りの旅〜

 

 

 

あなたの周りで「タヌキの置物」
目にしたことはありませんか?

 

 

あけましておめでとうございます。
そしてこんにちは、はらです(^^)

 

タヌキの置物は滋賀県名産の
信楽焼(しがらきやき)
なんですね。

そして、朝ドラ「スカーレット」で
戸田恵梨香さんが
陶芸に励んでいますが、
その舞台が、滋賀県の信楽です。

 

今回は、その滋賀県信楽で
狸を作ってきましたw

付近の観光スポットを巡って、
日帰りプランを提案したいと思います♪

 

スポンサーリンク

信楽焼とは

日本六古窯の一つ

信楽焼は日本六古窯の
一つに数えられています。

信楽焼の狸の姿は、
誰もが目にしたことがあるでしょう。

もちろん狸だけでなく、
器やお皿などの陶器も多々あります。

 

スポンサーリンク

信楽狸の由来「八相縁起」

狸が「他を抜く」ことから、
商売繁盛の縁起物として
店の軒先に置かれることが多いです。

また、信楽焼の狸の姿は、
「八相縁起」と呼ばれる
8つの縁起を表しています。

・笠=災難や悪事から身を守る
・目=大きな目で周囲に気を配り、正しく物事が見られますように
・口元=いつも笑顔でいることで、商売繁盛につながりますように
・徳利=飲食に困らない徳が持てますように
・お腹=慌てず騒がず、冷静に大胆な決断ができますように
・通い帳=信用が一番大切ですよ
・金袋=金運に恵まれますように
・尻尾=何事も大きく太く、しっかりと終えられますように

 

信楽日帰り観光プラン

スポンサーリンク

①「陶芸道場」で陶芸体験

陶芸体験をするなら、
朝一が混んでいなくておすすめ。

 

「日本一敷居の低い陶芸教室」

そして陶芸体験でおすすめしたいのが
「陶芸道場」です!

OPEN am9:00~

何がオススメかというと、
店主のおっちゃんが面白いこと(笑)

「日本一敷居の低い陶芸教室」
を目指しておられるそうですw

 

信楽駅の近く、
307号線沿いに看板が見えます。

 

長〜い白ひげを生やしたおっちゃんが
ちゃちゃっとポイントを
わかりやすく説明してくれて、
あとはとにかく自由に
作品作りに没頭できます。

何を作っても褒めてもらえて
気持ちがいいです(笑)

それでも困っている時は
後ろからアドバイスをくれます、
でも作品を作るのは本人。

「自由」「たくさん失敗しよう」
が合言葉。
素敵じゃないですか♪

 

割とめっちゃ混んでるように見えても
「ちょうど今から説明するところやで」
「いいタイミングで来たね」と言って
入れてもらえますw

 

 

体験料金と時間の目安

ろくろ体験
1時間回し放題、
粘土使い放題。
一台につき1000円です。

焼成は別料金、
焼く物のサイズと個数に応じて
値段が決まります。

たくさん作って、
良い作品を選べます♪

 

 

手捻り
手捻りは練習用粘土でたっぷり練習して、
本番に移ることができます。
値段は1500円〜。

こちらは時間制限はありません。

お皿でもコップでも狸でも
とにかく自由。
納得いくまでじっくり
取り組めます。

僕は狸を作りましたw

 

焼成期間と送料

その他焼き上がりを送ってもらうなら、
送料が別でかかってきます。
焼成は1ヶ月ほどで出来上がります。

 

 

手捻りで狸を作ってみた

練習①

顔が平べったくなってしまって、
なんだか狸っぽくない(笑)
本物の狸の写真を参考に
色々と考えながら改良を加えます。

 

 

練習②

若干近づいたような、
狐寄りになったようなw
でも、練習はし放題なのです。

信楽狸っぽく傘をつけてみました。

 

 

完成!

自分らしさを出そうと、
オカリナを持たせてみました。

やっぱり狐に見えるw?

寝そべってるのが作りたかったけど、
結局立たせてみました。

 

焼き上がりの色づけはお店にお任せ。
完成が楽しみです♪

 

 

スポンサーリンク

②「亀楽屋」でうどんランチ

午前中陶芸体験を終えたら
陶芸道場の真向かいにある
「亀楽屋」でうどんランチがオススメ♪

「亀楽屋」のうどんは
美味しいのはもちろん、
ボリュームが満点!

普通のうどんの1.5倍〜2倍くらいと
考えて注文されるのが良いかと思います(笑)

 

こちらは「とり天うどん」1,100円

 

写真では伝わりづらいかもしれませんが、
とにかく器がでかいw
そこに大きなとり天が
6つ、7つ入っています。

とり天がたまらなく
ジューシーで美味しい!

 

こちらは「ぶっかけちく玉てんうどん」

これもあっさりしていて美味しそうです♪

 

 

店内には至る所で信楽焼が!

器ももちろん信楽焼です♪

 

そして、器の底にあたりが出たら、
なんと信楽焼のカップがもらえる!

しかしこの量のうどんを食べ、
汁を飲み干すのは至難のわざ
なのでした(笑)

 

 

スポンサーリンク

③「コタニ」でお得に陶器を購入

「亀楽屋」で食事をすると、
これまた向かいにある「コタニ」の
陶器10%OFF券がもらえます。

魅力的な信楽焼の陶器が
ずらりと並び、
どれにしようか迷ってしまいます!

 

 

スポンサーリンク

④「YAKUME BAKERY」でパンを買う

信楽オススメの
美味しいパン屋さんが、
「YAKUME BAKERY」です♪

帰りにおやつとして食べるもよし、
お土産に買って帰るもよし。

ぜひ立ち寄ってみてくださいね♪

 

 

スポンサーリンク

⑤「TORASARU」でまったりカフェ

信楽でオススメのカフェが
こちらの「TORASARU」。絶品のチーズケーキと
コーヒーが楽しめるカフェです♪

 

僕は
「ホワイトチョコレアチーズケーキ」
を食べました。
名前の割りに甘すぎず、
コーヒーとの相性も抜群です♪

 

そして、
トイレがすごくお洒落でしたw

 

 

さらになんとここで
奇跡の出会いが!


窓の外でのそのそと歩いているのは
た、たぬき!?

信楽で信楽焼じゃない
本物の野生タヌキと出会う
という奇跡w

いや〜、彼らが信楽焼の
モデルになったんですね〜。
最後に良き出会いでした(笑)

 

 

まとめ

 

信楽を満喫しよう!
・狸には意味があった!
・陶芸体験は「陶芸道場」へ!
・陶芸以外の魅力にもたっぷり浸ろう!

今回紹介したプランは、
まだまだ信楽のほんの一部にしか
すぎないでしょう。

ぜひあなたなりの信楽周遊プランを組んで、
信楽を楽しんでみてくださいね♪

 

<これまでの旅はこちら♪>

 

シェアしていただけると嬉しいです(^^)♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA