オカリナでバスキング in ラスベガス♪〜過去最高額の成果はいくら!?

 

バスキングだって夢を見る街ラスベガス!

 

こんにちは、はらです。

 

ハリウッドで惨敗したにも関わらず、
ラスベガスでもめげずに演奏してきました!

一攫千金の街ラスベガス。
果たして小さなオカリナ演奏は通用するのでしょうか?

この記事について
・ラスベガスバスキングの成果を紹介
・オススメのバスキングスポットを紹介
・得られるものはお金だけじゃない
・誰でも気軽にバスキングする勇気を与えます
・オカリナでバスキングしてみようと思っている人は読むべし
・オカリナじゃなくても読むべし

 

バスキングの成果

だいたい平均してみると、
1時間やって5ドルくらいの感じ。

しかし、ここはギャンブルの街ラスベガス!

問題は平均額などではないのである。

 

過去最高の投げ銭

3日間くらいラスベガスでバスキングを
していたのだが、思ったよりも儲からないな〜
なんて思っていた矢先のことである。

いつも通りオカリナを1時間吹いて、
帽子に入れてもらったお金を確認してみる。

1ドル札が数枚に小銭が数枚。
見た感じは5ドルあるかないか。
まぁいつも通りな感じ。

 

ん?
なんだこの紙切れは?

そこには1枚の紙切れが入っていた。

最初はゴミでも入れられたかと思ったが、
よく見ると、カジノの換金券だった!

その額はなんと30ドル!

誰が入れてくれたのかはわからないが、
自分のオカリナに30ドルもの
価値をつけてくれた人がいたのだ!

 

大当たりした人が気まぐれに
入れてくれたのかもしれないが、
一人の人にこんな額を入れてもらったのは
これまでで初めてだった。

こんなチンケなオカリナ演奏に
価値をつけてもらい、ありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク

人の優しさに触れる

バスキングをしていると、
人の優しさに触れられることがある。

パースでバスキングしていた時にも、
道ゆく人は暖かく、いろんなものをくれた。

ラスベガスの街でも、優しい人がたくさんいた。

最初にもらったのは、ピザの箱。

 

食べ残しだが、ピザが3枚入っていた。
ピザなんてアメリカで買ったら、とても高価なもの。
ありがたくいただきました。

 

お菓子と水を置いていってくれた人も。
自分のために買ったであろう、
新品のお菓子と新品の水。

こういう施しを人にできるって、
すごい人だなぁと思う。

 

このお菓子が日本にはないようなお菓子だった。

一袋の中に、ナッツとチョコとレーズンが
ごちゃ混ぜに入っているのである。

日本ではナッツは塩辛くて
柿の種に入っているイメージはあるが、
甘いものと一緒に食べるイメージはない。

不思議に思ったが、食べ始めてみると止まらない。
結局、お土産に買って帰ってしまった。

 

大量のカップケーキをくれた人もいた。

チョコがついているものもあって、
お腹いっぱいになった。

優しさの味がした。

 

たったの3日間で、こんなにたくさんの優しさに触れた。

それだけでも稼いだお金以上の価値があるバスキングだった。

 

 

バスキングした場所

主にバスキングをしていた場所は、
コスモポリタンホテルとプラネットハリウッドを
繋ぐ大きな歩道橋の上

1日中人が行き交う大きな歩道で、
様々なバスカー達の激戦区です。

でもオカリナだからといって、
演奏が下手だからといって、
やってはいけない理由にはならない!

スピーカーを使った楽器を演奏されたら
オカリナでは太刀打ちできないで、
タイミングを見計って演奏にチャレンジ。

オカリナのような音の小さな楽器なら
コスモポリタンホテル側のエレベーター前もオススメ。
エレベーター下は音がよく響きます。

 

あとはベラージオの噴水北の歩道橋でも
演奏していました。
ここも程よく人通りがあります。
そこまでバスカーも多くない感じ。

 

 

ラスベガスでのバスキングを分析

アメリカのお金は、
・小銭がセント1〜25セントの4種類
・紙幣が1ドル〜100ドルの6種類
となっています。

主にバスキングで入れられたのは、
小銭か紙幣の1ドル、5ドルです。
たまに10ドルもあったかな?

やっぱり小銭が多いですね。

 

オーストラリアとの違いは、
オーストラリアドルの場合
1ドル、2ドル硬貨があったこと。

基本的に硬貨の数で決まると言っても
過言ではないバスキングの稼ぎで
2ドルまでの硬貨があったのは、
やはり大きかったように感じます。

 

ある日の稼ぎ。
結構な札束のように感じるけれど、
実際は16ドルほど。

2000円弱くらいですかね。

 

たまにこういうカジノのコインが混ざってたりします。
持ち出しちゃいけないはずなんだけどw

 

でもやっぱりラスベガスの面白いところは、
カジノの換金券が入っている時があること。

期待して見てみても、
1ドルとかだったりするんですけどね(笑)

それでもやっぱり夢は膨らみます。

 

 

まとめ

さぁあなたもやってみよう!
・コツコツ稼げる感じではない
・バスキングも大当たりが狙える!?
・ベテランバスカーにビビるな!
・人の優しさはお金以上の成果

ぜひこの記事を読んで勇気をもてたあなたは、
明日からバスカーデビュー!?

気負わずに気軽に挑戦してみてくだいね(^^)♪

 

<関連記事はこちら♪>

 

 

 

 

シェアしていただけると嬉しいです(^^)♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA