自由の街ベニスビーチへ〜グラサンラッパーにぼったくられた話!〜

 

ぼったくられても、
ベニスビーチは大好き。

 

こんにちは、はらです。

 

アメリカに到着し、
あまりLAを楽しめていない僕ですw

タイトルからして、
今回もちょっと
ブルーな感じですね(笑)

前回の記事はこちら
⇒⇒⇒アメリカ編スタート!〜ハリウッドでオカリナ演奏してみた〜

 

今回はルート66の終着点、
サンタモニカに行ってきました。

サンタモニカから30分ほど
歩いたところにある、
「自由の街」ベニスビーチへも
足を伸ばしてみました。

 

スポンサーリンク

サンタモニカ「ルート66の終点」

宿からリムジンバスに乗り込む

サンタモニカへは
バスや電車を乗り継いで
行くことができます。

今回はBig Blue Busという
バスに乗って向かいます。

バスに乗るために
空港までの送迎を宿に
お願いしました。

 

そこで現れたのが、、、


まさかのリムジン!

え、何?
アメリカではこれが
当たり前なの?笑

 


めちゃめちゃ豪華な
車内に1人ポツン。

とりあえずもったいないし、
充電だけしました(笑)

ちなみに送迎は
完全無料です。

 

スポンサーリンク

空港からBig Blue Busで直通

さて、サンタモニカに
行く方法はいくつか
あるようですが、
今回はBig Blue Busという
バスを使います。

サンタモニカまで
乗り換えなしで行けます。

 


サンタモニカに到着!

馬鹿でかい駐車場と、
テーマパークの
観覧車が見えます。

 

 


サンタモニカの入り口。

ヨットハーバー、
釣り、ボート、カフェ。
なんでもあるみたいですね〜。

さすがに一人で
テーマパーク楽しむ
メンタルはない。

 

スポンサーリンク

ルート66 の終着点


サンタモニカといえば、
あのルート66の終点。

ここだけは写真に
納めておきました。

なかなか賑わっていますね。
写真を撮っている人が
たくさんいました。

 

スポンサーリンク

ルート66とは

ルート66はかつて、
アメリカの8つの州を結んだ
全長3,800kmに及ぶ
広大な道路です。

そのどこまでも
続く長い道のりこそが
人々のアメリカへの
憧れだったのです。

1985年に廃線となり、
60年の歴史は幕を閉じました。

今ではルート66の保存を
訴えた非営利団体の活動により、
一部の区間が正式に復活しました。

そのかつてのルート66の
終着点こそが、
サンタモニカビーチだったのです。

 

 

ベニスビーチ「自由の街」

スポンサーリンク

サンタモニカから歩く

続いては
自由なヒッピーが集う場所、
ベニスビーチを目指します。

ベニスビーチへは
車やバスでも行けますが、
今回は散歩がてら
歩いて向かいます。
歩くと30分くらいになります。


サンタモニカから
海岸沿いを歩きながら、
のんびりと南下していきます。

 

スポンサーリンク

自由を求めるヒッピーたちの集う場所


ベニスビーチは、
たくさんのファンキーな
ストリートパフォーマーたちが
自分の個性を表現する
「自由の街」です。

海岸沿いは
たくさんの露天が並び、
それぞれ手作りの個性的な
商品を販売していたり、
似顔絵を書いていたり、
音楽を奏でていたりと、
自由な雰囲気が流れます。

この雰囲気が
都会とはまた違う時間が流れて、
僕はとても好きでした。

 


壁一面で自分の世界を
表現している建物。

ちなみにインスタで
「marioetheartist」で検索すると、
この人の作品が見られます。

 

そしてフォローしたら
フォロバしてもえた!
これは嬉しい!

ちょっとした自慢ですw

 

 


おしゃれなショップのある、
通りもあります。

 


もちろん僕も、
負けじとオカリナで
バスキングをしてみましたw

さほどのお金に
なりませんでしたがw

 

スポンサーリンク

グラサンラッパーに騙された話

自由なアーティストや
パフォーマーがたくさんいる中、
くだらない連中もやっぱりいます。

僕がやられてしまった
パフォーマーは、
サングラスをかけた
モジャモジャ頭の

ラッパーでした。

 

そいつは、
「Hey!俺のミュージックを聞いてくれ!」
みたいな感じで絡んできました。

ヘッドホンを渡されたので、
とりあえず聞いてみる。

とりあえず「いいね。」とか
言っておいた。

「Thank you!ブラザー!
これCDだよ!」と渡されたのを、
勢いで受け取ってしまった。

そのとたんに
「15ドルだ」

とか言い出した。

みるからにでかい外国人に
絡まれるのはたまったもんじゃないので、
払ってしまった。
恥ずかしい、、、。

 

「いらない」とつき返せなかった自分に
腹が立って、CDはすぐにへし折って、
ゴミ箱に叩き込んだ。

断れなかった自分が悪いのだが、
変に相手をしたのが
間違いだったのだと思う。

そいつはその後も同じように
道ゆく人に声をかけまくっていた。

 

行かれる人は気をつけてください!

 


いろんな人間がいるんだな〜と、
勉強になった1日であった。

でも、やっぱり好きだな。
ベニスビーチ。

 


ちなみにその日は、
サンタモニカの宿に泊まった。

値段はそこそこのドミトリーだが、
朝食が豪華で、基本取り放題。

多めにもらって、
次の日の昼ごはんにした。

 

ではまた、
次回の旅で(^^)♪

 

<これまでの旅はこちら♪>

 

 

シェアしていただけると嬉しいです(^^)♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA