※サイト改装中!不具合あったらごめんなさい

英語学習 旅本

英語が嫌いで苦手な人のための学習本を3冊厳選〜中学レベルを面白おかしく復習しよう〜

 

 

こんにちは、はらです(^^)

 

今回は、海外留学へ出る前に
僕が読んでいた本を紹介します♪

 

僕は留学に出るまで、
英語が超苦手でした。
本当に本当に苦手で
大嫌いでした。

覚えられないし、興味を持てないし、
勉強してても面白くなかったからです。

英語レベル最底辺の僕でも
それなりの英語力がつけられた
神様のような本ばかりです。

 

スポンサーリンク

TOEIC180点という底辺の英語レベル

ちなみにどれくらい
苦手だったのかというと、
TOEICでは180点でした、、、

それってどれくらいのレベルなの?

 

以下、「Sous Peak」という
留学サイトより抜粋↓
(太字、線の色は加工しています)

––––

TOEIC200点レベルは、
中1英語すら全く覚えていない状態
と言えるでしょう。
笑ってしまうかもしれませんが。
TOEIC200点レベルは3択〜4択試験で適当にマークしても確率的で
取得できます。
少しでも英語学習をしていれば、
まず200点台にはなりません

––––

TOEIC200点レベルを徹底分析|TOEIC200点レベル(中学英語やり直し組の戦略)

 

だそうです(笑)

そんな僕でも英語に自信がついた
オススメの本を紹介していきます。

 

 

スポンサーリンク

英語学習のオススメ

「世界一わかりやすい英単語の授業」関正生

まずは関正生先生の本。

関先生の本は非常に
わかりやすいです!

この本での英単語の覚え方は、
暗記に頼らない覚え方。

僕自身暗記というものが
大嫌いでした。
つまらないし、覚えられないし、
すぐ忘れてしまうし、
時間の無駄にしか
思っていませんでした。

しかし、
関さんの覚え方は

とにかくイメージとして
残りやすいのです。

 

一例を紹介します!

"discover"という単語の場合
「発見する」という
意味になる単語です。

"discover"と言われると、
正直パッとわかりません(笑)

が、"cover"なら、
「カバー」→「覆う」みたいに
なんとなく想像できますよね?

"dis"は「打ち消し」の意味があるから
「覆いを外す」→「発見する」
とイメージで覚えることが
できるのです!

もう"discover"の意味、
忘れないはずですよw

そんな覚え方が
盛りだくさんの一冊です!

 

 

 

 

「本英文法のトリセツ じっくり基礎編 英語負け組を救う丁寧な
取扱説明書」阿川イチロヲ

英語が苦手!
という初心者の方向けの
本を紹介します。
僕はこれに助けられて
悪あがきしてから
フィリピン留学へ行きました。

とにかくめちゃくちゃわかりやすい。

著者の阿川イチロヲさんの
文章の書き方が、
「本当にこの人、
英語が苦手で嫌い
だったんだな」

と伝わってきます。

何よりおもしろい!
頭の中に自然と文法が
入ってきます。

文法って覚えようと
思っても覚えられませんが、
(僕はそうでしたw)


阿川さんは、
独自の覚え方を
開発し、
おもしろおかしく

文法を伝えてくれます。

楽しく読めるし、
苦もなく読み進められるので
オススメ!

ちなみにフィリピン留学の
先駆者である
「School with」代表の
太田英基さんも
この本で勉強されていて、
自身の著書の中でも紹介されています。

 

 

ちなみに続編があります!
基礎編を読んで
「よかった!」という人は
ぜひこちらもどうぞ♪

 

 

さらに完結編もあります!笑
正直、ここまではなくてもいいかな?
というか、完結編は僕にとっては
少し難しかったのです(笑)

 

 

 

「世界一わかりやすい英文法の授業」関正生

最後の一冊も関先生の一冊。
こちらは英文法についての本です。

阿川さんの英文法も
とてもユニークで
わかりやすいですが、
英単語を関先生の本で学んだ人は
同じように関先生の教え方で
学んでみるのも良いでしょう(^^)

ちなみに僕は阿川さんの本も
関先生の本も両方楽しく読みました♪

 

 

 

スポンサーリンク

フィリピン留学についてオススメの本

英語学習本ではありませんが、
フィリピン留学について
詳しく書いた本がこちら♪

「フィリピン「超」格安英語留学−1か月10万円留学の衝撃!」太田英基

著者の太田英基さんは、
フィリピンの語学学校の
比較サイト「School with」の
代表をされている人です。

太田さんはいち早く
フィリピン留学の
魅力を
日本人に広めた

先駆者でもあります。

僕は実際に本田英基さんの
お話を聞きに行ったりも
しましたが、フィリピン留学の
魅力や学校の選び方まで
詳しく知ることができます!

 

 

 

 

どの本もとてもわかりやすくて、
読むとますます
海外へ行きたくなります♪

役立ててみてくださいね(^^)

 

ではまた次回♪

 

<関連記事>

[colwrap] [col2]

[kanren2 postid="2453"]

[kanren2 postid="1180"]

[kanren2 postid="1819"]

[/col2] [col2]

[kanren2 postid="2598"]

[kanren2 postid="2970"]

[kanren2 postid="1439"]

[/col2] [/colwrap]

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-英語学習, 旅本
-, , , , , ,

© 2020 はら旅ブログ Powered by AFFINGER5