ボリビア

ケーブルカーで泥棒市!〜無尽蔵の体力を持つ髭じいと共に〜

更新日:

 

 

 

こんにちは、はらです(^^)

 

 

 

今回は、ラパスで噂の
「泥棒市」へ行ってきました!

 

え、盗品の市!?
なんだか怪しい響きの
市場ですが、
一体どんなところなのでしょうか・・・。

 

行ってみたいと思います!

 

 

スポンサーリンク

髭じいとの出会い

 

そもそも泥棒市へ
行こうとなったきっかけが、
Hostal Austriaの同じ部屋に
止まっていた日本人の
おじいちゃんとの出会いから。

 

昨日、部屋に戻ったら、
何やら髭もじゃの
おじいちゃんが寝ている。

 

怪しいからそっとしとこうと
思っていたら、、、

 

「You、日本人!?」
(こんな聞き方はしてない)

 

げ!?

変な髭もじゃの人、
日本人やった。
なんかすいません。

 

「明日、泥棒市行くけど、
君も一緒に行く?」

 

ってな流れで
髭もじゃのおじいちゃんと
一緒に泥棒市に
行くことになりましたとさ!

 

 

 

 

スポンサーリンク

「泥棒市」への行き方

 

「泥棒市」は
エル・アルトという
高地で開かれる市です。

 

エル・アルトへのアクセスは
ケーブルカーを使います!

 

片道2.5ボリ。
格安!

 

コレクティーボでも
アクセスできるようですが、
空からラパスの街並みを
一望できる
ケーブルカーがオススメです!

 

バスより確実に楽ですしね。

 

 

 

↓ケーブルカーの乗り場はこちら

 

 

 

見た目によらず、
すいすいぐんぐん
坂道を進んでいく
おじいちゃん。

 

さすが、この都市で
世界最高峰の首都ラパスに
君臨するパワフルおじいである、、、。

 

若者の自分が
はぁはぁ言いながら
必死にくらいついていく。

 

この標高に順応していない
だけである。
まだまだおじいには負けない。

 

そう言い聞かせ、
意地でもついていく。

 

 

 

駅はこんな感じです。
ラパスの街に突如現れる
現代的な建物。

 

って感じだったんだけど、
今はもう馴染んでるかなw?

 

 

 

めっちゃきれいなんですよ!
こんな立派なもの作って、
しかもめちゃ便利で
ラパスすげ〜ってなりました。

 

でも、2.5ボリって。
もうちょいとってもいいのでは?
経営が不安ですw
もととれるんかね。

 

 

 

さあ、乗り込んでいきますよ!

 

本当にケアンズのスカイレイル
くらいの立派なクオリティ。

 

いや、新しい分、
むしろもっと良い!

 

2.5ボリて。
ホンマにええの?

 

 

 

さあ、ラパスの街並みを
下に見ながら上がっていきます。

 

おぉ〜、ちゃんと登っていくよ。
遠くにイリマニ山が見えます♪

 

 

 

こう見ると、
建物の作りは古いけれど、
本当にすごい数の建物が
立ち並んでいます。

 

やっぱり首都、
大都会ですね。

 

 

 

すり鉢状の街の地形が
空から見るとよくわかります。

 

 

 

サッカー場があります。

 

こんなところで走り回ったら
死んでしまう自信がある。

 

こんな高地でサッカーして
地上に降りたら、
無限の体力があるんじゃないか。
ボリビアの選手おそるべし、、、。

 

 

 

さあ、もうすぐ
頂上に着きますよ!

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

「泥棒市」へ

 

頂上に到着!
上から見るとなお一層
街の形がよくわかります。

 

やっぱり高いところに来ると、
また全然雰囲気が違いますね。

 

 

 

さあ、泥棒市はどこかな?

 

と、探すまでもなく
ケーブルカーを降りたら、
大きな市場が広がっています!

 

 

さっそく歩き回ってみましょう。

 

スリや盗難が怖いので、
ケータイをあまり出したくなく、
写真はあまり撮れませんでした。

 

でも、思ったほど治安が
悪そうな感じはなく、
結構観光客で賑わっています。

 

だから逆に警戒しなきゃ
なんですけどね。

 

 

 

こんな感じの
何に使うん!?
ガタクタやん!!
的なものから

 

どこから盗ってきたん?
って疑いたくなるような
スマホの販売まで。

 

とにかく色んなものが
所狭しと売られまくっている
泥棒市。

 

 

 

話によると、
昔は盗品が売られる
本当の「泥棒市」だった
そうですが、
今ではその名が残っているだけで
まっとうな市場だそう。

 

信じるか信じないかは、
あなた次第ですw

 

 

 

 

え!?
この広いボリビアで
こんな偶然ってある!?

 

ここでなんと
ウユニ塩湖の穂高ツアーで
たまたま御一緒した
日本人のお兄さんと
たまたまの再開!

 

奇跡の再開にテンション上がり、
一緒にご飯を食べに行くことに♪

 

髭もじゃじいとは
一旦別れ、各々自由行動へ。

 

 

 

そんな今日のご飯。
魚のフライとソーセージが
乗ったご飯です。

 

泥棒市はこんなご飯のお店や、
ジュースが売ってる屋台など、
本当にいろんなものが
ある市場です。

 

久しぶりの再開に花が咲きました♪

 

 

 

帰りは髭もじゃじいの
行方がわからなくなる、、、。

 

「まぁあんなワイルドなおじい、
ほっといても大丈夫だろ」的な

思いでそのまま
再開したお兄さんと
街へ降りることに。

 

※その後帰ったら、おじいは
ちゃんと宿で寝てましたとさw

 

 

 

そんなわけで今日の戦利品!

 

近々ラパスで登山をしようと
思っておるわけです。
そんな感じのいい登山靴を
手に入れました。

 

 

 

泥棒市で値切って
手に入れた一足。

 

値切り交渉したら
テンションノリノリで
「いいぜぇ〜〜〜!」
みたいなノリで安くしてくれたから
そのまま買ってしまった。

 

もっと粘ったら安くして
もらえただろうけど、
楽しくお買い物できたから
それでいいのである!

 

気持ちよく買い物できたから、
それでお互いハッピーなのだ。

 

 

 

 

という感じの
「泥棒市」の紹介でした♪

 

そんな危険な感じの
場所ではなかったので、
景色を見がてら、
足を運んでもいいかもです。

 

夜は夜景が綺麗みたいですよ!

 

 

 

ではまた次回は、
ラパスの街を歩いてみたいと
思います。

 

 

 

ではまた〜(^^)♪

 

<こちらの記事も参考にどうぞ♪>

ラパスの歩き方♪〜お土産は魔女通りで!?〜

・ボリビアの首都ラパスに到着〜キリキリの丘から街を見下ろしてみた〜

・楽器と美食の街コチャバンバ♪〜巨大キリスト像を目指して〜

・乾期でも鏡張りが見られる!?〜穂高ツアー日帰りウユニ塩湖〜

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ボリビア
-, , , , , ,

Copyright© はらブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.