ラパスの歩き方♪〜お土産は魔女通りとロドリゲス市場へ〜

ナヤミちゃん
【今回の悩み】
・ラパスの見所はどこ?
・お土産はどこで
 買えばいいの?
はら
そんな悩みを解決します!

ラパスの街は、
ボリビアの首都なだけあって
とても広いです。

その上標高は3,600mと
富士山よりも高く、
歩き回るには大変な街。

ポイントを抑えて、
効率よく回りましょう。

この記事の内容
・街の中心「サンフランシスコ教会」
・お土産は「魔女通り」
・馬鹿広い迷宮市場「ロドリゲス市場」
・憩いの公園「Plaza Murillo」
・薬局やスーパーの場所

 

この記事のメリット
街の見所を知ることで、
無駄なく効率よく街を回ることができます。

 

この記事の信頼性

僕は初海外一人旅で南米を旅し、
ラパスには2週間ほど
滞在していました。

実際にラパスで生活した経験を踏まえて
立ち寄ったオススメのスポットや
市場等をまとめています。

スポンサーリンク

街の中心「サンフランシスコ教会」

こちら、ラパスの街を歩く上で
1番の目印となるであろう、
サンフランシスコ教会です。

この場所を拠点に
地図を見ると
場所が把握しやすいので、
まずはこの建物の場所を
覚えるといいですよ♪

 

 

教会の前では、
大道芸などのパフォーマンスや
イベントが行われることも!

たくさんの人が集まる
街の中心です。

 

近くにはメルカドもあり、
夜になっても賑やかです。

後ろの夜景がきれいですね。

 

教会の近くは
夜も人通りは多いですが、
狭い路地や、人通りの少ない
場所に入り込まないように
気をつけて歩きましょう。

 

スポンサーリンク

ミイラの並ぶ「魔女通り」でお土産探し♪

サンフランシスコ教会の裏、
建物の西側には
お土産やさんが立ち並ぶ
通りがあります。

 

教会の横を通って、
坂を上がっていくと、
賑やかな通りへと続いていきます。

 

ボリビアらしい布で
作られた手作り感満載の
可愛いお土産が
所狭しと並んでいます♪

 

ギターのケースも
ボリビアの布で作ると、
こんなに民族楽器っぽい
オシャレなケースになるんですね。

ギターやケーナ、
サンポーニャなど、
南米楽器も売っています♪

オカリナはないな〜。
小さい6穴のものばかり。

 

せっせとおじいちゃんが
ミサンガを作っています。

こう、
「実際に作ってる」
って感じの物に
弱いんですよね。

このおじいちゃんが作ったんだ!
っていう人を感じてしまうというか。

ミサンガを2つ購入。

高かったけど、
1ミリもまけてくれなかった。
なかなかハート強いぜおっちゃんw

でも買いました。
いいんです。
ありがとうおじいちゃん。

 

そして、色んなお店を見て回り、
値切って値切って
手に入れたこちらの品々♪

3つで
95ボリ≒1500円
くらいで購入。

雪山登山に向けて
防寒グッズ集め中です。

 

可愛らしい南米雑貨の
通りに気分が明るくなってきた
ところで、
何やら怪しい雰囲気の
通りに迷い込んでしまった。

こ、ここがウワサの
「魔女通り」か!!

怪しげな人形たちに、
上から吊るされているのは、

ア、アルパカのミイラ、、、

なん〜でこんなものを
お土産やさんの通りで
販売しているんだ??

誰が、何の目的で買うんですか??
謎は深まるばかり、、、。

でも、ここでしか買えないから、
せっかくだし、、、

 

って、ならんでしょうが!!

 

そういえば
楽器屋さんにも、
何やら奇妙な
楽器もあった。

ウーパールーパーと
ツチノコを足して
混ぜ合わせたような生物。

改めて見ると、
ちょっと怖い、、、。

 

あ、ここは日本人監修のお店なんだ。
それなら安心だぁ〜。

、、、

逆に怪しいわ!

誰だよ、これ。
ちょっと見たことある顔やん。

 

スポンサーリンク

憩いの公園「Plaza Murillo」

こちらは、宿泊している
宿Hostal Austriaの
近くにある公園、
ムリリョ広場。

 

ものすごい数の鳩がいます。
一斉に飛び立ったら、
いつ糞を落とされるか
恐怖です(笑)

エサなんて撒いたら
とんでもないことになりそうです。

アイスの売り子さんが
歩いていたり、
靴磨きの人たちが
並んでいたりと、
のんびりした公園です。

 

何やら街を練り歩く
パレードのようなものを
見ることができました。

 

目の前には州政府事務所。
警備員さんがばっちり
入り口を守っています。

 

スポンサーリンク

市場の迷宮「ロドリゲス市場」

写真は少ないですが、
なんでも揃う
巨大ローカル市場。

服から果物、
電化製品まで、
なんでも揃うが、
一度見失ったが最後、
二度と見つけることは
できません(笑)

 

その中で探しに探しに
探し回って、やっと見つけた
ボリビアの布屋さん!

一度見つけたら、
「またあるだろう」なんて
思ってはいけません。

僕は一生見つけられませんでした。
この近くにもう1店舗だけです。

もっと売ってても
よさそうなんですけどね。
ちなみに全くまけて
もらえませんでしたw

でもお土産に4枚購入♪

 

こんな写真しかないけど、
とにかくバカ広いですw

 

こちらがお土産に
購入した布♪
色とりどりでボリビアらしくて
気に入っています。

 

スポンサーリンク

薬局やスーパーは街を下ろう

登山をする予定なので、
高山病予防に薬が欲しい。
と思い、薬局を探します。

あまり上の方には薬局は見当たらず、
都会的な栄えている
下の街の方へ降りてみます。

 

ラパスの街の下の方は
マクドナルドや
サブウェイなど、
若者ちっくなお店が
立ち並ぶ現代的な通りになります。

薬局や大きなスーパーも
街の下の方にあります。

 

こちら、薬局で購入した
高山病の薬「アセタゾラミダ」。

「アセタゾラミダ」って
カタコトで言ったら通じました。
これは粉タイプのものですが、
粒タイプのやつもあるみたいです。

 

こちら、スーパーマーケット。
大きなスーパーは
ボリビアに来て初めてです。

食材や飲み物、お菓子と
色んなものが売られています・

普通に日本のスーパーと
変わりない感じのスーパー。

写真はEL CEIBOのチョコレート。

 

ボリビアってチョコレートが
割と有名みたいなんです。

これはウユニ塩湖の塩を使った
チョコレートです。

塩のチョコは何種類かあって、
安い方はただただ
塩辛くておいしくなかったので、
塩チョコ買うなら
値は張りますが高い方の
塩チョコがおすすめ!

 

こんなでっかいのもありました。

 

すごくたくさんの種類のチョコが
売られています。

ちょっと値は張りますが、
食べ比べてみるのも
いいかもですね♪

チョコレートの専門店も
ちらほら街にあります。

 

と、いうわけで購入した
チョコレートシリーズ。

この塩チョコは塩辛かった方のやつ。
お土産で買って帰った
ちょっと良い方は
なかなかおいしかったです。

EL CEIBOのやつだったかな?

 

スポンサーリンク

ここを抑えておけば間違いない

・観光はサンフランシスコ教会を目印に
・お土産は魔女通りがオススメ
・街は下の方に行くほど発展している

 

はら
ラパスは基本的に坂道ばかりなので、
歩いているだけで息が上がります。
効率よく回りましょう。

良い旅になりますように(^^)

 

<こちらもチェック>

 
 

 

 

<関連記事>

シェアしていただけると嬉しいです(^^)♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA