ボリビア

ウユニ塩湖日帰りツアー♪〜穂高ツアーで乾期の鏡張りを見る!〜

更新日:

 

 

 

こんにちは、はらです(^^)

 

 

 

今回は、
ウユニ塩湖日帰りツアーに
行きます!

 

昨日に引き続き、
再びウユニ塩湖へ(笑)

 

 

 

現地のウユニ村で、
日本人御用達の「穂高ツアー」という
会社のツアーに
参加したいと思います。

 

名前からして日本人受け
狙ってますよね(笑)

 

ウユニ塩湖については、
前回までの記事でも
紹介しています♪

⇒⇒⇒ウユニ塩湖の日の出〜サボテン島と列車の墓場へ〜アタカマ・ウユニツアー3日目

 

アタカマからウユニへのツアー記事はこちら

⇒⇒⇒フランミンゴのピンクレイク〜アタカマ・ウユニツアー1日目〜

⇒⇒⇒すべてが塩でできたホテル!?アタカマ・ウユニツアー2日目

 

 

 

スポンサーリンク

穂高ツアーの魅力

まず、穂高ツアーが
なぜ日本人に選ばれているか
ということですが、
他のツアー会社にはない、
魅力があるからです。

 

 

穂高ツアーの魅力は

・「鏡張り推し」であること!
・トリック写真に
 こだわってくれること!

 

 

 

 

「鏡張り推し」である!

 

穂高ツアーでは、
水がない乾期でも
鏡張りが見られるスポットに
連れて行ってくれます。

 

ウユニ塩湖って聞くと、
みなさんどんな風景が
頭に浮かびますか?

 

青く晴れ渡った空と、
それを見事に映し出す
鏡のような水面。
空を歩いているような風景。

 

そんな鏡張りの風景を
思い出しませんか?

 

でも、それって日本人だけなんです!

 

他の国の人たちは、
だだっ広い真っ白な塩の大地で
トリック写真を撮るために
訪れます。
そもそも雨季の鏡張りなんて
あんまり知られていないんです!

 

つまり、他のツアー会社の
ツアーに参加したら、
この時期、鏡張りはまず見られません。
誰にも求められていないから。

 

はるばるウユニ塩湖に来て、
乾期でも鏡張りを見たいのであれば、
迷わず穂高ツアーに申し込みましょう。

 

 

 

 

トリック写真にこだわってくれる!

 

僕はチリのアタカマから
ウユニまで、2泊3日のツアーで
やってきました。

一度ウユニ塩湖に行っているのですが、
正直ガイドさんはトリック写真を
1枚も撮ってくれていません!

 

各々が自由な時間の中で
好きに写真を撮っている
という感じでした。

 

なので、英語の堪能ではない僕は、
トリック写真は1枚も撮りませんでした、、。
(この人見知りめ、、、笑)

 

 

 

しかし、穂高ツアーの
ガイドさんは、日本人が
写真好きなのを十分に
理解してくれているます。

 

ツアー参加者みんなで撮れる
構図やポーズを提案してくれたり、
いろんなグッズを用意してくれていたり
するのです。

 

写真撮影にも納得いくまで
とことん付き合ってくれます。

 

むしろ、ガイドさんの指示で
みんなが動くくらいでした(笑)

 

写真撮影の様子は、
後ほど紹介します!

 

 

 

スポンサーリンク

穂高ツアーの受付

 

まずは、穂高ツアーの
オフィスに行って、
当日のツアーを
申し込みます。

 

 

 

 

申し込み方法は簡単、
こちらの紙に名前を書くだけ!

 

オフィスの前の柱に貼ってあります。

 

あとは集合時間になったら
もう一度オフィスに集合します。

 

夕日と夜空を見るツアー、
夜から日の出にかけてのツアー等、
いろんな時間帯のツアーがあります。

 

 

 

その中でも僕は、
10時〜18時のデイタイムツアーに
参加します。

 

もし希望するツアーの
貼り紙がなければ、
自分が一番になって、
作ってもらいましょう。

 

デイタイムツアーは朝10時までに
人を集めなければならないので、
できれば前日から募集を
かけもらうのが良いかと思います。

 

ツアーの値段ですが、
車1台の乗車人数で
割り勘という形になります。

 

5〜7名のツアーになるかと
思うので、できるだけ7人集まると、
値段が安くなるというわけです。

 

ツアーの値段は
900ボリ(約14,700円)程度
なので、7人だと
一人130ボリ(約2,120円)
になります。

 

10月後半の中途半端な
時期でしたが、
日本人4人、中国人2人の
6人が集まりました。

 

このメンバーで出発します!

 

 

 

 

スポンサーリンク

穂高ツアーの内容

 

1日ツアーでできることは、

・列車の墓場探索
・コルチャニ村でお土産探し
・お昼ご飯
・トリック写真撮影
・インカワシ島観光
・鏡張りの夕日撮影

と盛りだくさんです!

 

 

 

列車の墓場探索

 

まずは、ウユニ村からほど近い
「列車の墓場」の探索から!

 

列車の墓場については
前回の記事で詳しく
紹介しています。

⇒⇒⇒ウユニ塩湖の日の出〜サボテン島と列車の墓場へ〜アタカマ・ウユニツアー3日目

 

 

 

昨日に引き続き、
再び訪れた「列車の墓場」。

 

 

 

 

 

 

 

今回は日本人仲間も
いたので、一緒にまわったり、
一緒に写真を撮ったりも
できました♪

 

なんだかんだ日本語で喋れるのは、
安心するし、変に
ストレス貯まりませんね。

 

 

 

 

コルチャニ村でお土産探し

 

続いては「コルチャニ村」へ。

ここも昨日来ましたね(笑)

詳しくはこちら

⇒⇒⇒ウユニ塩湖の日の出〜サボテン島と列車の墓場へ〜アタカマ・ウユニツアー3日目

 

 

 

 

お土産の通りの裏の路地なんかも
今回は探検してみました。
古そうな、絵になる車。

 

 

 

塩のブロックが加工されていました。

普通にこの村の建物にも
塩のブロックが使われているようです。

塩は、生活の一部なんですね。

では、ウユニ塩湖に向かいます!

 

 

 

お昼ご飯

 

さあ、昨日ぶりの
ウユニ塩湖です(笑)

さすがに二度目だと感動は
薄れてしまいますね。

でも、楽しむぞ!

 

車内での会話が盛り上がります♪

中国人のお二人、
日本語ばっか喋ってごめんね。

 

 

 

 

 

お昼ご飯は大きな建物の中で。

塩でできた時計があります。

 

 

 

※お昼ご飯はこんな感じのイメージです。

 

 

 

トリック写真撮影

 

さあ、腹ごしらえをしたら、
待ちに待った写真撮影です!

せっかく昨日ウユニ塩湖に来て、
写真を撮れなかったことに
悔やんでいたので、とっても楽しみ♪

 

 

 

ガイドさんが用意してくれていた
グッズがこちら♪

気が利きますね。

おなじみの恐竜もあります。

カボチャは参加者の日本人の方が
「ハロウィンだから」と
持ってきてくれたものです。

 

さあ、どんな写真が撮れたかな??

 

 

 

どぉーーん!!

巨大な恐竜に襲われてる!
って感じの写真。

あぁ、これこれ、
こういう写真が撮りたかったんです。

ありがとう穂高ツアー。

 

 

 

その他ポーズを変えてみたり、
何枚も撮りました♪

 

 

 

Happy Halloweeeeeeen!!!

ハロウィンカボチャも大活躍です。

これはなかなか見たことのない
良い写真が撮れました♪

用意してくれた人のセンスを感じますね。

 

プリングルスの中から人が
次々と出てくる
動画なんかも撮ってもらいました♪

それもガイドさんの提案です。

 

 

 

 

インカワシ島観光

 

続いては、サボテン島
「インカワシ島」へ。

こちらも昨日行ったので、
詳しくはこちら(笑)

⇒⇒⇒ウユニ塩湖の日の出〜サボテン島と列車の墓場へ〜アタカマ・ウユニツアー3日目

 

 

 

今回は我等が
日本の国旗を立てました!

 

 

 

 

 

 

 

 

鏡張りの夕日撮影

 

いよいよ今日のお目当て
鏡張りスポットへ向かいます!

乾期しか見ることができないと
思っていた鏡張り。

ここへ来て見られるなんて。

わくわくです。

 

 

 

相変わらず乾期のウユニ塩湖は
見渡す限り塩の大地です。

塩を山にして乾かしている始末。

さあ、この一面白銀の大地の
どこで鏡張りが見られるのでしょうか。

 

 

 

 

何やら水のあるスポットに到着!

薄〜く水が張っています。

ここで鏡張りが見られるのか。

 

 

 

まわりを見るとこんな感じ。

完全な鏡とは言えませんが、
それっぽい雰囲気の写真が
撮れそうです!

夕日もいい感じに沈んで
きています。

 

 

 

違う方向から撮ってみるとこんな感じ。

うん、鏡っぽく車が写っています!

 

 

 

それっぽい写真が撮れそうです。

 

 

 

さあ、太陽が沈んできましたよ。

この写真だけ見ると、
もはや乾期だとは思えません。

完全に鏡張りの世界。

 

 

 

人が入ると、
良い雰囲気になります。

 

 

 

じゃーーん!

どうでしょうか?

乾期のウユニを楽しんで、
これだけの写真が撮れたら
一石二鳥です!

 

 

 

ツアーのみんなでも
記念撮影をしましたよ♪

 

 

トリック写真も撮れて、
鏡張りも撮れて、
乾期のウユニ塩湖も
捨てたもんじゃないなと思いました♪

 

鏡張りを見るには、
1〜2月くらいがベストな時期
だと言われていますが、
なかなかその時期に行けない人も
多いと思います。

でも、乾期は雨が降らない分
いつでも晴れなので、
乾期のウユニもオススメですよ♪

 

 

 

 

水が溜まっているスポットへは
長靴を借りて行きましたが、
泥んこになりました。

汚れてもいい服装ででかけましょうね!

 

 

 

ということで、
穂高ツアーでの
ウユニ塩湖1日ツアーでした。

 

 

 

次回は、次の街コチャバンバに
向かいたいと思います。

 

 

ではまた〜(^^)♪

 

<こちらの記事も参考にどうぞ♪>

・ボリビアからバスでペルーに入国!〜国境で気をつけるべき事〜

ラパスの歩き方♪〜お土産は魔女通りで!?〜

・楽器と美食の街コチャバンバ♪〜巨大キリスト像を目指して〜

・ウユニ塩湖の日の出〜サボテン島と列車の墓場へ〜アタカマ・ウユニツアー3日目

・すべてが塩でできたホテル!?アタカマ・ウユニツアー2日目

・フランミンゴのピンクレイク〜アタカマ・ウユニツアー1日目〜

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ボリビア
-, , , , , , , , , ,

Copyright© はらブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.