チリ ボリビア

フランミンゴのピンクレイク〜アタカマ・ウユニツアー1日目〜

更新日:

 

 

こんにちは、はらです(^^)

 

 

さあ、いよいよアタカマ砂漠を
出発し、ボリビアはウユニ塩湖へ
向かいたいと思います!

 

今回はただウユニへ
移動するのではなく、
3日間をかけてツアーで
観光スポットを巡りながら
まわりたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

ツアーに参加する前に

 

ツアーの前日のお店が閉まるまでに
しておいた方がいいことを
まとめておきます。

 

ボリビアーノへの両替

アタカマ砂漠にいる間に、
チリペソをボリビアーのに
両替しておきましょう。

 

ウユニ塩湖につくまでに
最低でも250ボリくらいは
必要になります。
250ボリ≒26,370ペソ≒3,926円
1ボリ≒105ペソ≒15円
(2019.10.23現在)

 

ボリビアの入国手続きの支払いや
国立公園への入園料等、
ボリビアーのでの現金払いが
必要になります。
必ず用意をしておきましょう。

 

 

高山病対策

陸路でボリビアへ入国するのに
4000m級の山を越えて
行くことになります。

 

4000mとなると、
富士山の山頂よりも高く、
日本にそんな高所はありません。

 

車で短時間のうちに
何千mも登るわけですから、
高山病にかかります。

 

高山病対策には、
・コカの葉やコカ茶
・水分補給
・あるのであれば薬
が有効だそうです。

 

コカ茶はコカインの葉で
できたお茶です。
高山病の予防になります。

 

コカの葉をかじったりするのも、
予防に良いみたいです。

 

ちなみに日本に持って
帰ったら捕まりますw

 

 

 

水分補給をしっかりと
した方が良いです。

水分をしっかりととることで、
血液中の酸素が運搬されるため、
水分補給は重要です。
こまめに水分補給をしましょう。

 

 

 

高山病の薬には、
ダイアモックスやアセタゾラミダが
あります。

 

もし、入手可能であれば、
持っていきましょう。

 

根本的な解決にはなりませんが、
頭痛薬で痛みをおさえることは
できるようです。

 

 

 

僕は少し頭が痛くなった程度で済みましたが、
ツアーで一緒だったオランダ人の女性が
高山病で寝込んでしまいました。

 

油断せずにしっかりと
高山病対策をしましょう。

 

慣れない高地ですので、
観光したい気持ちもあるでしょうが、
無理せず、時にはしっかりと
休むことも重要です。

 

 

 

 

スポンサーリンク

ツアーの申し込み

 

ツアーはアタカマの町の
ツアー会社で申し込みます。

 

たくさんのツアー会社があるので、
自分の目的にあったものを選びましょう。

 

2泊3日のツアーで
相場は100,000〜120,000ペソ
くらいになります。

 

最初は必ず高い料金を
提示されるので、
値段交渉をして
値切りましょう!

 

JANAJ PACHAという会社が
評判がいいみたいです。

 

僕はTIERRA MISTICAという
ツアー会社に申し込みました。

 

ここもいいガイドさんにあたって
よかったですよ(^^)

 

 

 

スポンサーリンク

ツアー出発!

 

ツアー当日は、朝早くに出発するので
宿の前まで車が迎えにきてくれます。

ALABALTIの看板猫ちゃんとも
お別れ、、、。
寂しいです。

こういうどんなものの上でも
お構いなしに寝床にしてしまう
ところが、実家で飼っている猫を
思い出して、愛しくなってしまう。

さようなら、猫ちゃん。
元気でね。

宿のおばあちゃんとお姉さんにも
別れを告げて、いざ出発!

宿から町まで乗せてもらい、
そこから各ツアー会社に別れます。

七人乗りのランドクルーザー
に乗り換えます。

今回のツアーのメンバーは、
現地のガイドさん(チリ人?)に、
オランダ人女性二人組、
オーストラリア人男性三人組と
僕の7人!

ちなみにガイドさんは、
英語はほとんど通じません(笑)

このメンバーで2泊3日の旅が
スタートです!

アタカマの町を出て、
荒野の道を走ります。

町を出てしばらくは、
きちんと舗装された
道路を走ります。

きれな形の山を横に見ながら
走っていきます。

まわりの景色も走っていくと
どんどん変わっていきます。

緑があるのはここまでです。

道路は、完全な荒野へと変わりました。
看板にはArgentinaとChileの文字が!
これから国境を越えてボリビアに入ります。

 

 

 

 

スポンサーリンク

ボリビア国境越え

 

入国審査に並びます。

パスポートと入国手続きに
現金が必要になります。

 

山を越えて陸路で
入国するということで、
空路と違って新鮮です。

 

以前、ベトナムから
カンボジアに入るのも
歩いて国境を越えましたが、
山越えは初めてです。

 

たくさんの人が入国の手続きに
並んでいます。

 

 

 

ガイドさんがコカ茶を
用意してくれました。

 

はじめてコカ茶を飲みましたが、
うん、普通にお茶ですね(笑)

 

寒かったので、暖かいお茶が
身に染みました。

 

 

 

 

ついでにここでプチ軽食を。
チーズとハムを挟んだパンに、
洋梨とスナック菓子。

 

安っぽいけど、お腹が空いていたので
ありがたかった!

 

 

 

無事に入国審査を済ませて、
ボリビアに入りました!

 

ここからはボリビア旅になります!
さあ、どんな国なんだろう、ボリビア??

 

出発します!

 

 

 

スポンサーリンク

ラグナ・ベルデ

 

Laguna Verde.
最初に到着したのはラグナ・ベルデ。
大きな湖です。
浅く、白い土の底が見えています。
生物はいるのでしょうか?

 

 

 

「鳥たちの邪魔をしないでください。」
餌をあげたり、脅かしたり
しないでってことかな?

 

 

 

さらに、砂漠の大地を進みます。
相変わらず良い天気。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

テルマス・デ・ポルケス

 

Termas de Polques.
続いてたどり着いたのは、
温泉です!

 

みんな水着を着て
くつろいでいます♪

 

なかなかの寒さな上、
水着もなかったので入りませんでしたが、
海外に出て、お湯につかることが
なくなったので、
温泉が恋しくなりました!

 

 

 

6ボリで利用できます。

 

 

 

たくさんの車が並び、
いろんなツアー会社が訪れています。

 

すべてトヨタのランクル。
さすが世界のトヨタ。

 

 

 

見たこともない鳥もいました、
体は白くて、顔だけ黒い鳥。

 

 

 

湖にも、何やら鳥がいます。

 

 

 

煙の立ち込める間欠泉。
ここが温泉の源流に
なっているのでしょうか?

 

 

 

とても熱そうで触れません。

 

 

 

北海道の大山沼も
温泉の源泉ですが、
こういう硫黄の匂いが
立ち込めた場所でした。

 

 

 

美しいスポットでもありますね。

 

 

 

すこぶる天気がいい。
さあ、出発します!

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

荒野の宿へ

 

町や村はありませんが、
ショップが目に入ってきました。
売店みたいな感じかな?
やっているのかな?

 

 

 

コカコーラの看板(?)
らしきものもあります。

 

 

 

 

今夜泊まる宿に到着!
まだまだ明るいですが、
一旦荷物を置きに入ります。

 

 

 

中にはしっかりとした
ベッドがあります。
割と快適に眠れそうです♪

 

 

 

レンガ造りの建物。
「三匹の子豚」の
お話を思い出します。

 

 

 

リースのような飾り。

 

 

 

お酒が売っているのかな?
やっていなさそうですがw

 

 

 

建物のまわりも荒野が広がります。
これといって何もない感じ。
荒野に佇む宿です。

 

 

 

建物の中にもSHOPと書かれた
場所がありますが、やっていませんw

 

 

 

建物の中は割ときれいな感じです。

 

 

 

心強い強靭な車。
我らがランドクルーザー。

 

 

 

本日の昼食。
ソーセージとポテトサラダと野菜。
あと、飲み物にコーラ。

 

盛られているのを、
それぞれ好きだけ皿にとって
食べるスタイル。

 

高所に来たからか、
あまり食欲はわかないw

 

 

 

建物のまわりには、
リャマ(アルパカ?)がいます。
飼われているのかな?

 

 

 

 

スポンサーリンク

ラグナ・コロラダ

 

さあ、腹ごしらえをしたところで、
次の観光地へ向かいます!

 

 

Laguna Colorada.
なんて鮮やかなピンクの湖!

 

 

 

オーストラリアでもいくつか
ピンクの湖があるということで、
探していましたが、
時間帯によってピンクに見えるとかで、
どれもピンクには見えませんでした。

 

でもこれはピンクでしかない!

 

 

 

白いところは塩分でしょうか?
ピンクの水とのコントラストが美しいです。

 

 

 

アルパカ(リャマ?)
もいました。
アルパカとリャマの見分けがつかんw

 

 

 

これがリャマかな?

 

 

 

こっちはアルパカかな?
左のはアルパカっぽいかな?
ん〜、わからん(笑)

 

 

 

行進しています。

 

 

 

割といっぱいいます。

 

 

 

奥に緩やかに広がる山と
青空が絵になります。

 

 

 

何やら鳥たちが集まっています。
近くに行ってみます。

 

 

 

これは野生のフラミンゴ!
初めてみました。

 

 

 

遠くから見ると、鶴っぽく見えましたが、
やっぱりフラミンゴです。

 

フラミンゴって漢字で書くと
「紅鶴」と書くそうです。

 

このピンクの湖が影響しているのかな?

とにかく感動!

 

このピンクの湖と
フラミンゴとの出会いは、
最近の中で1番の衝撃でした!

 

ラグナ・コロラダ、
一見の価値ありです!

 

 

 

日も暮れてきたところで、
帰路にたちます。

 

 

 

荒野にもリャマが闊歩していました。
飼われているのかな?
野生かな?

 

 

 

 

さあ、今夜は宿でぐっすり休んで、
明日はいよいよウユニ塩湖に
向かいます!

 

夢にまでみたウユニ塩湖、
一体どんな場所なんでしょうか?

 

 

 

お楽しみに(^^)!

 

<こちらの記事も参考にどうぞ♪>

・ボリビアからバスでペルーに入国!〜国境で気をつけるべき事〜

ラパスの歩き方♪〜お土産は魔女通りで!?〜

・楽器と美食の街コチャバンバ♪〜巨大キリスト像を目指して〜

・ウユニ塩湖の日の出〜サボテン島と列車の墓場へ〜アタカマ・ウユニツアー3日目

・すべてが塩でできたホテル!?アタカマ・ウユニツアー2日目

・アタカマ砂漠へ〜サンティアゴからの行き方と見所♪〜

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-チリ, ボリビア
-, , , , , ,

Copyright© はらブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.