西海岸縦断

戦争博物館へ〜知られざる日本との戦争の歴史〜

更新日:





こんにちは、はらです(^^)



かなり久しぶりの更新です。

今後もマイペースにブログを書き綴っていきたいと思っています。

気長にお付き合いいただけば幸いです♪






今回は戦争博物館へ行ってきました。

オーストラリアと日本の戦争の歴史について調べに行きます。





まずは記念館を目指す前に、明日のカカドゥ国立公園のツアーを申し込みに行きます。



この建物が観光案内所になっています。
1日のツアーを申し込みました。

ツアーについてはまた次回の記事で紹介しますね♪




では、戦争記念館を目指します。
バスでも行けるようですが、観光がてら歩いて向かいます。
片道5kmほど、頑張って歩きます!



ヒッピーな感じを醸し出す、素敵な車を見つけました。




南国っぽい木々が立ち並びます。




広〜い公園が続きます。



これだけたくさん公園があるのなら、日本にもいくつか分けて欲しいですw
いいな〜。



たまたま遭遇したおしゃれマーケット!



すごく可愛らしい小さなマーケットです。



オーガニックなドリンクやら服やら雑貨やら。
オーストラリアらしいマーケット。
ホント素敵だなと思います。



なんとキッズスペースも管理!
こんなマーケットもあるんですね〜



まるで植物園のような広々とした公園も!
もちろんすべて無料です(笑)



しばらく歩くとラグーンがありました。







さあ、そろそろ歩き疲れてきましたが、いよいよ博物館も近づいてきます。
海が見えてきました。




ワラビー注意の看板が!
そうです、この周辺には野生のワラビーが現れるそう!
ぜひ見てみたい!


ちなみにワラビーは小さなカンガルーの仲間です。




クラゲのモニュメントがあったり。



クロコダイル注意の看板が!
え、めっちゃ普通にビーチじゃないですか!
怖っ!オーストラリア!



馬もたくさんいました。
(野生じゃないよw)



さあ、1時間以上歩いて、やっと到着しました。



「ダーウィン戦争博物館」

第二次世界大戦の時に行われたダーウィン空襲についての資料が残る博物館です。



たくさんの種類の戦車が展示されています。









戦争というと、原爆などの日本が受けた被害や真珠湾攻撃くらいのことが一番に頭に浮かびます。
でも、ここに来て自分の知らない日本の姿を見ることができた気がします。
日本からオーストラリアに攻撃を行ったこと。
その数が64回にものぼっていたこと。


学校で習ってきたことが戦争のすべてではないのだと。
当然のことですが、日本から見ている戦争と、外の国から見ている戦争は違うのだと。


改めて自分の常識がすべてではないということが見直せた気がします。



https://www.darwinjapan.com/bombing-of-darwin.html(「ダーウィン日本語情報サイト)





なんとか閉館までに見て回ることができました。




そして帰る前に、ワラビー探しをします!



近くの大きな公園をウロウロとしていると・・・





いました!
わかりますかね?笑



近づくと逃げてしまったのですが、本当にミニサイズのカンガルーです。
ぴょんぴょんと飛び跳ねて行ってしまいました。



本当にオーストラリアは野生動物の宝庫ですね。
毎日なにかしらに出会います。



そしてダーウィンの夕陽。
戦争記念館まで足を運んだ際はぜひ見て欲しいです!



帰り道はナイトマーケットへ。
音楽が鳴り響き、活気にあふれています。



スーパーディジュリドゥパフォーマーが!
ドラムとディジュリドゥのバンドです。
これはめちゃくちゃかっこいい。
オーストラリアの伝統の楽器をこんな風に現代風にアレンジするなんて。
何本ものディジュリドゥを巧みに扱っていました。
こんなバンドはオーストラリアでもここでしか聞けなかった。



日本の和楽器バンドもそうですが、伝統を今風にアレンジするって素敵なことだな〜と。




ではまた次回お会いしましょう♪


スポンサーリンク

スポンサーリンク

-西海岸縦断
-,

Copyright© はらブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.