古いスマホの活用術〜海外渡航であなたを守る安全対策〜

 

 

こんにちは、はらです。

 

使い古したスマホって
お家に眠っていませんか?

新しくスマホを買い換えたときに
前のが古過ぎてリサイクルしても
大した額にならないから
とりあえず持ってる。

そう、それです!

 

そのスマホ、
海外旅行の際にぜひ役立てましょう。

古いスマホがあなたの
命を守るかも!?

 

こんな人のために
・安全に海外旅行へ行きたい
・治安の悪い地域に行くつもりだ
・長期で海外に行く予定だ
・家に古いスマホが眠っている
・スマホを最新機種に変えたばかり

 

 

海外での最新スマホの危険性

例えば治安の悪い国で
iPhone11を使って写真を
撮りまくっていたとしよう。

どう考えても盗難の危険性がある。

人が集まる観光地でも
十分に危険である。

仮にその場で何も
起こらなかったとして、
密かに目をつけられていて
人目のつかないところで
襲われる危険性もある。

海外では、
スリや盗難だけでなく、
タクシー強盗
警察官を装った犯行など、
日本では考えられないような
犯罪も発生する。

だからといって警戒
しすぎる必要はないが、
狙われないに越したことはない。

 

 

古いスマホはまだ使える!

さて、家の中の引き出しに
そういえばあったかな?
程度の使われていないスマホ。

果たしてもう
利用価値はないのだろうか?

そんなことは全くない!

むしろ海外に出たら、
今使っている最新機種と
できることはほとんど
変わらないと
思っていい。

 

今使っているスマホがもし、
常に機内モードだったら?
と想像して欲しい。

そして、Wi-fiもなければ?

通話はできない。
インターネットは見られない。
LINEはできない。

海外に出ると、
途端に不便になるのである。

そうなると、
海外でできることは
最新機種でも、古い機種でも
ほとんど変わらなくなるのである。

 

 

古いスマホでできること

オフラインでできること

いつでも使えるもの

・カメラ
・電卓
・メモ帳
・時計、タイマー、アラーム
・懐中電灯
・カレンダー
・日記アプリ
・家計簿アプリ
・コンパス
・ボイスメモ
etc・・・

スマホはただの機械として
これだけの機能を備えている。

この機能だけでも利用する価値は
十分にあるだろう。

 

 

ダウンロードしておけば使えるもの

・Google翻訳
・Google Map
・電子書籍を読む
・音楽を聴く
・オフラインゲーム
・Podcast
・Smart News
etc・・・

思いつくだけでもこれだけの機能は
Wi-fiに繋がなくても使用できる。

ただし、Google翻訳やGoogle Mapは
事前にダウンロードして
おかなければならないので、
日本にいるうちに必要なデータは
ダウンロードしておくと良いだろう。

ちなみにSmart Newsは
Wi-fi環境で開いておけば、
オフラインでも読めるニュースを
取得してくれるので便利だ。

 

 

Wi-fiがあればできること

回線通話と
ショートメール(SMS)

以外はほぼできる。

そもそも今の時代、
連絡のやり取りは電話でなく、
LINEが主ではないだろうか。

電話だってLINEで無料でできる。

ちなみに当然Wi-fiがあれば
海外でもLINEのメッセージは
やり取りできるし、
通話だってできる。

高い金を払って国際通話
なんてする必要はない。

 

 

海外でのWi-fiの使い方

海外でWi-fiに接続する方法は、
日本と大きく変わらない。

ただし、基本的に接続方法は
全て英語で記載してある。

それでもそれほど操作は
難しくはない。

メールアドレスや住所を登録し、
「Connect」のような流れが一般的だろう。

日本のカフェのように、
パスワードが必要な場合もあるので、
その時はお店の人に訪ねてみよう。

 

 

ポケットWi-fiがあれば最強

もし、日本からポケット
Wi-fiを持ってきていたら、
「鬼に金棒」である。

いつでもWi-fiが使えれば、
本当に日本で使っているのと
使い勝手はほとんど
変わらないだろう。

 

 

古いスマホを使う上で気をつけること

バッテリーの減りが早い

手元にiPnoneが残っている人は、
そのiPhoneは長く大切に使ってきたのだろう。

必然的に手元に残っている
iPhoneは相当バッテリーが
消耗されているはずだ。

どんなにフル充電しようとも、
バッテリー自体の限界がある。

古いスマホのバッテリーを
買い換えるメリットもさほどないので
充電はあまりもたないものと考えよう。

そのためには、
予備のバッテリーを
持ち歩くと良いだろう。

 

 

古いスマホは寒さに弱い

雪が降る季節や、
標高の高いところに行く際に
気をつけたいのが、
気温の低さだ。

気温が低い場所では、
たとえ充電が50%程
残っていたとしても、
問答無用で電源が
オフになることがある。

できるだけ外気には
触れないようにしよう。

しかし、これは温めると
一時的に回復することもある。

電源が落ちてしまった場合は、
一度ズボンのポケットに入れるなどして
少し外気から遠ざけてやろう。

あくまで応急処置だが、
運が良ければ数分間は
回復するはずだ。

 

 

盗難に注意

そもそもiPhoneという
ブランド自体が
超高級品である。

日本は非常にiPhoneを好む
iPhone大国であるが、
そもそも海外ではiPhoneなんて
余程の金持ちでないと所持すら
できない国だってある。

使い古したiPhoneであろうと、
かなりの値で売買されるのである。

よって使い古したiPnoneでも
盗難の危険性は高い。

 

 

いざという時のために

そして、古いスマホを使う
最大のメリットだと思うのが、
二台持ちの安心感。

 

もし最新のスマホが盗難に
あってしまったとしても、
(そんなこと考えたくないが)
予備のスマホがあれば、
連絡も取れるし、
情報を得ることができる。

海外でスマホを盗られてしまったら、
どこでどんな手続きをすれば
いいのかを調べることもできないのだ。

もしもの時のために持っておくと、
安心して旅行ができるだろう。

 

 

まとめ

海外に古いスマホを持って行こう!
・古いスマホで安全対策!
・使える機能は最新機種と変わらない!
・Wi-fiを賢く活用しよう!
・バッテリーの消費に注意!

 

古いスマホだからと言って
盗まれてもいいわけではないが、
古いスマホを使うことで
危険に会う可能性は
グッと減るだろう。

 

せっかく長く愛用していた
当時のスマホに
もう一度活躍の場を与えてあげよう。

 

 

<こちらの記事も参考にどうぞ♪>

 

シェアしていただけると嬉しいです(^^)♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA