チリ 世界遺産

世界遺産の街バルパライソ〜カラフルでアート溢れる美しい街♪〜

更新日:

 

 

 

こんにちは、はらです(^^)

 

 

 

サンティアゴに来て数日、
今日は初めて街を離れて
バルパライソという
街に行ってみます。

 

バルパライソ(Valparaíso)は、
「天国の谷」という意味。

 

その美しい街並みが
「バルパライソの海港都市と
その歴史的な町並み」
として世界遺産に登録されています。

 

アートに彩られた美しい街並みを
紹介していきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

バルパライソへの行き方

 

バルパライソへは、
サンティアゴの街からバスに
乗って訪れることができます。

 

バス停に行くまでに、
スペイン語の予習予習・・・。

 

Quiero ir~(キエロ イル〜)
〜へ行きたい
「キエロ イル バルパライソ。」
よし、行ける(笑)

 

 

 

完璧なスペイン語を確認して、
バスターミナルへ。

 

バルパライソへ向かうバス停は
TERMINAL ALAMEDA。
アラメダバスターミナル。

 

 

 

目印はこの大きな建物。

 

 

 


僕は宿から歩いて行きましたが、
地下鉄に乗ると近くまで行けます。
U.de.Santiagoで降車。

 

 

 

無事に切符を買って、
バスに乗り込みます!

 

サンティアゴから
バルパライソへは、
片道2時間の旅です。

 

スポンサーリンク

バルパライソの街並み

 

バルパライソの街へ到着。
車通りも多く、結構な街のようです。

 

 

 


国会議事堂の正面あたりに
バスは到着しました。

 

 

 

こちらがチリの国会議事堂。
バス停のすぐ裏にありました。
立派な建物です。

 

 

 

とりあえずお腹が空いたので、
近くのお店でお昼ご飯。

 

パンとコーラのセットみたいなの。
1500ペソくらいです。
230円くらい。

 

 

 

では、腹ごしらえを済ませ、
バルパライソの街を
散歩しに行きたいと思います♪

 

世界遺産に登録される
美しい街並み、
一体どんな街なのでしょうか?

 

 

 

 

街がアートに彩られています。

 

 

 

階段や壁、一つ一つが
アートです。

 

 

建物の間の階段もこの通り。
とにかくアート、アート、
隙間があればアート。

 

 

 

ビルの壁一面が大きなキャンバスに!
これを描くのも楽しいだろうな〜♪

 

 

 

アートだけでなく、
建物や街並みのオシャレです♪

 

 

 

ただのプラスチックのコップを
ぶら下げただけですが、
すごくオシャレな街並みに
マッチしています。

 

 

 

とにかく坂が多いバルパライソ。
登るのはしんどいけれど、
坂を登った先にも
綺麗な街並みが並んでいるので、
プチ登山感覚で町歩きを楽しんで欲しいところ。

 

中心から離れると、
治安が心配なところもあるみたいなので、
一応の注意だけはしておいてもいいかも。

 

 

 

スポンサーリンク

ケーブルカー「アセンソール」

 

階段の横に見えるレールのようなものは、
バルパライソのケーブルカー
「アセンソール」。

 

疲れた時の大きな味方!
記念に乗ってみるのもいいですね。

 

 

 

物置小屋が上下しているような
アセンソール(笑)

 

一体どんな乗り心地なんでしょうか?

 

 

 

Comandancia Armada.
立派な建物だが、
ここは海軍の総司令部。

 

 

 

時々猫をみかけます。
どこの国でものんびりですね〜。

 

 

 

大きな公園。
何かイベントをしていたのかな?
お店が並んでいました。

 

遊具が豪華で楽しそうです。

 

 

 

バルパライソの珍しい
路面バス「トロリーバス」。

 

日本の電車のように、
上の電線から電気をもらって
走っているのでしょうか?

 

レトロな感じがいい雰囲気の
可愛らしいバスです。
普通のバスも通っています。

 

 

 

公園にはとてつもなく大きな木。
立派な木ですね。
待ち合わせによさそう。

 

 

 

 

1日観光を楽しんだとろこで、
夕方には帰路につきます。

 

夜になると治安が少し心配なので、
バルパライソは日帰りで観光。

 

港町なのでおいしい
レストランを探したり、
もっと他にも見れらるものは
あるかもしれませんが
街並みを楽しむには
日帰りで十分でした。

 

国会議事堂前のバス停から、
サンティアゴへ帰ります。

 

 

 

バス停のトイレ。
トイレはスペイン語で
BAÑOS(バニョス)。

サンティアゴのトイレは
有料です。

 

 

サンティアゴに到着したら、
帰りはバス停から
近くのメトロに乗って帰ります。

 

 

サンティアゴのメトロ。

 

普通に日本の地下鉄と変わりませんね。
駅の仲間でアートにあふれています。

 

メトロに乗るには
bipカードが必要になります!

チャージして使う、
日本で言うICOCAやSUICAの
ようなICカードですね。

地下鉄でも買えます。

日本のように現金で
切符を買う感覚とは
違うのでご注意を!

 

 

美しい世界遺産の街
バルパライソでした!

ぜひチリへ訪れる際は
立ち寄ってもらいたい場所です♪

 

僕は今回は行きませんでしたが、
バルパライソの近くの観光地では、
リゾート地である
ビーニャデルマールも有名です。

 

時間のある方はそちらの観光もセットで
考えて見もいいかもしれませんね!

 

 

 

次回は、サンティアゴを離れ、
アタカマ砂漠へ向かいたいと思います。

 

 

 

ではまたお会いしましょう〜♪

 

 

 

<こちらの記事も参考にどうぞ♪>

ラパスの歩き方♪〜お土産は魔女通りで!?〜

・フランミンゴのピンクレイク〜アタカマ・ウユニツアー1日目〜

・アタカマ砂漠へ〜サンティアゴからの行き方と見所♪〜

・世界遺産の街バルパライソ〜カラフルでアート溢れる美しい街♪〜

・サンティアゴ散歩〜地元民が集う安く食べれる市場は?〜

・南米編スタート!〜チリ・サンティアゴの日本人宿での出会い〜

・さらばオーストラリア!〜友人との再開〜

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-チリ, 世界遺産
-, , , , , ,

Copyright© はらブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.