ボリビア

楽器と美食の街コチャバンバ♪〜巨大キリスト像を目指して〜

更新日:

 

 

 

こんにちは、はらです(^^)

 

 

 

ウユニ塩湖の旅を終えまして、
次なる目的地は
南米楽器の聖地、
コチャバンバ!

 

 

スポンサーリンク

ウユニからコチャバンバへの行き方

 

ウユニからコチャバンバへは、
直通のバスがないので、
オルロという街を経由します。

まずは、ウユニ村のバスターミナルから
オルロへのバスを探しましょう。

 

 


このあたりの通りに
これでもかというくらいに
たくさんのバス会社が
立ち並んでいます。

 

その中から、オルロ行きの
バスを探しましょう。
値段もバス会社によって
様々です。

 

 

 

一泊する宿代を
少しでも節約しようと
午後8時に出発するバスに
乗り込みます。

 

 

オルロには夜中の
12時頃につきました。

 

そこからそのまま
コチャバンバへ向かう方法を
探します。

 

どうやらバスもあったようですが、
乗合タクシーのおっちゃんが
「コチャバンバ、コチャバンバ!」
と叫んでいたので、
そこに誘われて行ってしまいました。

 

なんせ真夜中、
バスなんてないと思っていたので、、。

 

 

 

そこで乗合タクシーに
乗り込むわけですが、
値段を聞いてお金を渡すと、
「今はおつりがないから、
降りるときにドライバーから
もらってくれ」
的なことを言われる。

「本当に返ってくるんかい、、、」

と内心思いながらも
しょうがなし、乗り込む。

 

乗合タクシーと言っても、
ただのワゴン車。
めいっぱい荷物と一緒に
詰め込まれます。

 

隣との距離が近い。
暑い、苦しい。

 

乗っているのは恐らく地元の
ボリビア人ばかり。
怖い、、、。

 

南米に来て警戒心マックスの
僕は荷物をすべてチェーンで繋ぎ、
体に括り付けて座ります。

 

 

 

そして乗合タクシーは出発。

 

割と直後に車は出たのですが、
ここからの道のり、
なんと5時間。

 

地獄、、、。

暑い、狭い。
ガタガタ道で
揺れる揺れる。

まったく眠れず、、、。

 

 

 

 

早朝6時、コチャバンバの町に
到着しました。

 

さあ、運転手に
「おつりをくれ」と
交渉。

 

案の定、
「おつりはない」
との返事。

「オルロで運転手にもらえと言われた。」

「事務所にあるから取りに行って。」

「ふざけるな、金返せ。」

※英語も恐らく通じていないし、
スペイン語もわからいので想像ですw

 

とりあえず英語で喚き散らすも、
らちがあかないので諦めた。

くそ〜、悔しい。

 

バスには乗っていませんが、
オルロからコチャバンバへは、
乗合タクシーはオススメしません。

 

 

 

 

スポンサーリンク

コチャバンバの宿

 

コチャバンバへ到着するも、
まだ早朝のため、
宿が開くまで時間を潰します。

雰囲気的に治安が良さそうには
見えないため、
変に大荷物を持って
歩きまわらないほうがよさげ。

割とバス停(?)のまわりは
朝からにぎわっています。

そろそろいいかな
と恐る恐る宿へ向かって
歩き出します。

目星をつけていた
宿に到着。

空いているそうなので、
すぐにチェックイン!

はぁ、やっと
一息つけるw

しかも何故か
一人部屋にベッドが3つも!

まさかドミトリー??
と思ってしまったが、
結局一人で貸切だった。

ウユニ村に続き、
またしても一人部屋。
う〜ん、やっぱり快適である。

 

 

 

スポンサーリンク

コチャバンバの街

 

少し休んだら、
街へ散歩に出かけます。

 

 

 

賑やかな通りには
ド派手なバスが!

 

 

 

これはフィリピンで見た
ジプニーではないか!

 

と思ったが、
ジプニーという名前ではなく、
ただのバスらしい。
まぁ、似たようなものか。

 

 

 

何にしても可愛らしい
カラフルなバスが通っています。

 

 

 

割と街は賑わっており、
市場が立ち並ぶ。

 

何を隠そうコチャバンバは
ボリビア第3の都市!
立派な大都会なのである。

 

 

 

時期的にハロウィンのグッズが
大量に売られている。

 

果物の売り方も超ワイルドである。

 

 

 

楽器の街、コチャバンバ。
ボリビアの楽器の多くが
この街で生産されいるらしい。

 

ケーナやクスケーニャ、
チャランゴといった南米の楽器から、
ギターや打楽器まで
手作り感の溢れる楽器が
並んでいます。

 

オカリナ売ってないかな〜
と探すも、やっぱりお土産的なもの
しか売っていなくて、
本格的なものはなかった。
ざんねん。

 

 

 

我らがヤンマーが
ボリビアに進出しています。

 

 

 

時計の広場。
洋風な立派な建物です。

 

 

 

鳩だらけの公園。

 

 

 

 

 

立派な建物が立ち並びます。

 

 

 

車通りも多い。

 

 

 

 

 

白いきれいな建物。

 

 

 

何やらわからないけど、
芸術的な落書き?

 

 

 

スポンサーリンク

キリスト像の丘へ

 

コチャバンバには
巨大なキリスト像があります。

リオデジャネイロオリンピックで
よく写っていたブラジルの
キリスト像よりも大きいんだとか。

行ってみたいと思います!

 

 

 

遠くの丘の上に
うっすらと見えるのが
キリスト像です。
で、でかい。

 

 

 

あの丘の上に行くには、
ロープウェイに乗って
上がるようです。

 

 

 

ロープウェイ乗り場は何処?

 

 

 

う〜ん、見えるんだけど、
乗り場がわかりません。

 

なんと、ロープウェイは
休止中とのこと!
どおりで動いていないわけだ。

 

どうしよう。

と、思いきや、
歩いても登れるそうです!

 

 

 

いや、無理!笑
さすがにここ登る体力はねぇっす!

 

潔く諦めます、、、。

 

と、いうわけで
キリスト像には
たどり着けませんでした。

 

すみません、、、。

 

 

 

スポンサーリンク

コチャバンバのグルメ

 

気を取り直して、
コチャバンバのおいしい
グルメを紹介しますね!

 

コチャバンバは食の街
と行っても過言ではないほど、
おいしい食べ物に溢れています♪

 

 

Pollos KOKO

 

まずは絶品フライドチキンのお店へ!

 

 

こちらがフライドチキンのお店、
「KOKO Pollo」。

 

 

 

このチキンが超うまいんです!
意外とそこまで脂っこくない。

 

そしてこのボリューム(笑)
安くてうまい!

 

ぜひ一度ご賞味あれ!

 

たどり着くのに非常に苦労したので、
地図を載せておきますね。

 

 

 

カラタユー市場と5月27日市場

 

コチャバンバには信じられないくらい
巨大なメルカド(市場)が
いくつかあります。

 

迷って自分がどこを歩いているのか
わからなくなってしまう
迷宮のような市場です。

 

一度目星をつけておいても
二度と戻れないので、
買ってしまいましょう(笑)

 

 

 

パパイヤを売っているおばちゃん。
パパイヤは食べたことがないので、
買ってみることに。

 

 

 

結構大きくて食べごたえがあります。

お味は、、、
あんまり甘くない。

う〜ん、もう買わないかな(笑)

 

 

 

その他、フルーツは
これでもか!というくらい
売られていて、
とても安くで食べられます。

 

日本ではフルーツ高いけど、
ボリビアはかなり安価で
食べられますね。

 

 

 

こちらは市場にあった
デザート屋さん。
おいしそうです♪

 

パフェが
10ボリ≒157円〜
15ボリ≒236円。
まぁ安いのかな?

 

しかし、ケチって6ボリの
「Ensalada de ftutas」
を注文。
左上のやつです。

 

 

 

Ensalada de ftutas

6ボリ≒94円。

フルーツがふんだんに入っています♪

ボリビア人は甘党なのだろうか?
練乳が2袋ついていますw

 

 

 

練乳をかけるとこんな感じ♪
甘くておいしかったです。

でも、練乳も想像してたよりは
甘くない感じでした。

いろんな通りにも
屋台のお店が出ていて、
おいしそうなものが
いっぱい売られています。

 

ちなみに瓶コーラが
1ボリ≒15円で
飲めます!
常温だけどこれはお得!

 

 

 

こちら、ホルモンを炒めた
ような食べ物。

これがまた病みつきに
なるおいしさ♪

値段も安くてGood!

下には豆(芋?)が
ひかれています。

 

 

 

こちらはポテトの上に
焼いたお肉を乗せた一品。

これまたソースが
絡んでおいしいのです。

お皿にナイロンを被せると
食器を洗わなくて済むというのも
考えられてますね。

水は貴重なのでしょう。

 

 

 

こちらは三段アイス♪

こういうアイスもそこらじゅうで
売りあるきをしていて、
どこでも買うことができます。

値段も安くて、
ボリビアでは毎日
食べていました(笑)

 

 

 

帰りにマスカットを買って宿へ。

フルーツが安く手に入るのは
幸せですね♪

 

 

 

そんなこんなな
コチャバンバでした(^^)

 

 

 

次回はボリビアの首都、
ラパスへと向かいます!

 

 

 

お楽しみに♪

 

<こちらの記事も参考にどうぞ♪>

ラパスの歩き方♪〜お土産は魔女通りで!?〜

・ケーブルカーで泥棒市!〜無尽蔵の体力を持つ髭じいと共に〜

・ボリビアの首都ラパスに到着〜キリキリの丘から街を見下ろしてみた〜

・乾期でも鏡張りが見られる!?〜穂高ツアー日帰りウユニ塩湖〜

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ボリビア
-, , , , , , ,

Copyright© はらブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.