パースが「世界一美しい街」と呼ばれる理由とは?〜ジャーナリスト兼高かおるさんについて知る〜

 

 

※「ホンマでっか!?」
くらいの気持ちで
読んでくださいw

 

こんにちは、はらです。

 

オーストラリアのパース、
僕がオーストラリアで
1番大好きな都市です。

シドニー 、メルボルン、
ブリスベンに次ぐ
オーストラリア第4の都市。

西オーストラリアで
唯一の都市です。

 

パースといえば、
「世界一美しい街」として
有名な都市です。

でも、なんで
「世界一美しい街」と
呼ばれているのか、
知っていますか?

観光サイトなどでも
よく見かけるのに、
どこにもその根拠が
書いていません。

なので、今回は
ネットの記事を深く探って、
調べてみました!

※信憑性は保証しませんので、
「ホンマでっか!?」という
くらいに読んでみてくださいw

 

この記事について
・パースが「世界一美しい街」と呼ばれる理由を探る
・ネットの情報をまとめた記事である
・確証はないw
・「世界で最も住みやすい都市」調査で見るパース

 

スポンサーリンク

「世界で最も住みやすい都市」ランキングで上位

EIUの国際調査

「世界で最も住みやすい都市」の調査は
イギリスの情報誌『The Economist』の
調査部門であるEIU
(Economist Intellijence Unit)の
発表する国際的な調査です。

<調査の評価基準>
・安定性
・ヘルスケア
・文化、環境
・教育
・インフラ

5つの評価基準をもとに、
世界の都市をランキング
しています。

 

スポンサーリンク

2016-1027年は2年連続のトップ10

「世界で最も住みやすい都市」の
ランキングでは、
パースは近年トップ10入を
果たしています。

 

<2016年>

1位:メルボルン(オーストラリア)/97.5点
2位:ウィーン(オーストリア)/97.4点
3位:バンクーバー(カナダ)/97.3点
4位:トロント(カナダ)/97.2点
5位:カルガリー(カナダ)/96.6点
5位:アデレード(オーストラリア)/96.6点
7位:パース(オーストラリア)/95.9点
8位:オークランド(ニュージーランド)/95.7点
9位:ヘルシンキ(フィンランド)/95.6点
10位:ハンブルク(ドイツ)/95.0点

トラベルボイス 世界で最も住みやすい都市ランキング2016、1位は豪・メルボルンで6年連続、トップ10は豪州・カナダに集中 -EIU

 

<2017年>

1位:メルボルン(オーストラリア)/97.5点
2位:ウィーン(オーストリア)/97.4点
3位:バンクーバー(カナダ)/97.3点
4位:トロント(カナダ)/97.2点
5位:カルガリー(カナダ)/96.6点
5位:アデレード(オーストラリア)/96.6点
7位:パース(オーストラリア)/95.9点
8位:オークランド(ニュージーランド)/95.7点
9位:ヘルシンキ(フィンランド)/95.6点
10位:ハンブルク(ドイツ)/95.0点

トラベルボイス 世界で最も住みやすい都市ランキング2017、1位は7年連続で豪メルボルン、首位から4位までは0.1点の僅差 ―EIU

 

 

2016年と2017年は
共に7位で
2年連続のトップ10入を
果たしています。

しかし、いずれも
同国内のメルボルンが
より上位にきています。

ちなみに2018年と
2019年版では、
残念ながらトップ10には
入っていません。

 

<2019年>

1位:オーストリア・ウィーン
2位:オーストラリア・メルボルン
3位:オーストラリア・シドニー
4位:日本・大阪
5位:カナダ・カルガリー
6位:カナダ・バンクーバー
7位:日本・東京
7位:カナダ・トロント(東京と同点)
9位:デンマーク・コペンハーゲン
10位:オーストラリア・アデレード

Gigazine「世界で最も住みやすい都市」の2019年版発表、トップ10に日本の2都市がランクイン

 

 

「世界一美しい街」の根拠はあまり見かけない

さて、世界の都市の中でも
住みやすい都市であることは
間違いないようですが、
なぜパースは「世界一美しい街」と
呼ばれるようになったのでしょう?

パースについての
観光記事やブログを
読んでみると必ずと
言っていいほど見かける
「世界一美しい街」
というキャッチコピー。

しかし実はその根拠って
あまり示されていないんですよね。

気になって調べてみるも、
Wikipediaにも
そのようなことは
一切書いていません。

 

「パース 世界一美しい街 理由」
というキーワードで
深く探ってみることにしました。

 

 

「世界一美しい街」と呼ばれる理由を探る

ネットの記事を調べて
みると、ある1人の人物に
たどり着きました。

スポンサーリンク

あるジャーナリストが絶賛した?

パースが「世界一美しい街」と
呼ばれるようになった理由に
関連のありそうな記事を見ていると、
兼高かおるさんという
人物の名前がいくつもの
サイトで見られました。

 

例えば「4travel.jp」
の記事を見てみる。

–––––

2009GW、兼高かおるが
”世界で最も美しい街”、
”世界で最も住んでみたい街”
と絶賛したパースへ。

–––––  4travel.jp”世界で最も住んでみたい街”パースでのんびりGW(その4)~マーガレットリバー~

他にも複数の
サイトで目にした
兼高かおるさん。

一体どんな人物
だったのでしょうか。

 

スポンサーリンク

兼高かおるさんとは

兼高かおるさんについて
(wikipediaより)

–––––

神戸市に生まれ、香蘭女学校を卒業後渡米し、ロサンゼルス市立大学に留学。帰国後、ジャパン・タイムスなどのフリーランサーとして活躍。1959年から1990年まで『兼高かおる世界の旅』(TBS系)でナレーター、ディレクター兼プロデューサーを行う。取材国は約150か国、距離にして地球を180周もしたことになる。国際関係の仕事に従事し数多くの協会のメンバーでもある。1985年より名誉館長を務める淡路島の“旅の資料館”に各地から持ち帰った民芸品類を展示している。1986年から2006年5月まで“横浜人形の家”の館長に就任。

2019年1月5日(90歳没)

–––––(wikipedia 「兼高かおる」

 

とてつもない偉業を残した
有名なジャーナリストの方
であるそうです。
著書、監修も多数。

きっと有名な方で、
むしろ僕が無知だった
だけなようです。

 

これほどパースの代名詞とも
思えるキャッチコピーを
定着させた兼高かおりさん。

このような偉大な人物に
絶賛させるほどの魅力が、
パースにはあったのです。

 

 

まとめ

偉大な著名人を唸らせる美しい街だった
・パースは「世界で最も住みやすい都市」の上位である
・「世界一美しい街」は兼高かおりさんの言葉だった
・兼高かおるさんは偉大な著名人である

結局のところ根拠はどうあれ、
僕はパースがオーストラリアの
都市の中で一番大好きです。

オーストラリアに出かけるなら、
ぜひパースにも行ってみてくださいね♪

 

 

<こちらもチェック!>

 
 
 

 

<こちらの記事も参考にどうぞ♪>

 

シェアしていただけると嬉しいです(^^)♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA