入国審査での危機!世界一危険なマニラ空港の救世主

 

 

 

こんにちは、はらです(^^)

 

 

 

関空を発ち、いよいよフィリピンへ入るわけですが、
思った以上にわからないことだらけ。

 

 

スポンサーリンク

飛行機での出会い

まず、飛行機の中でアンケートのようなものを
書かなければならないのですが、

 

当然、全部英語、、、。

 

一部わからないところがあります。

これは、電子辞書を使って調べるしかないな。

と、辞書を開いたところ

 

「そこは適当でいいよ。」

 

隣に座っていた日本人のおじさんが
喋りかけてきてくれました。

 

ずっとゲームをしていたお隣さん。

 

この後、この人に物凄く救われました。

本当に感謝仕切れないほどに。

 

 

 

 

スポンサーリンク

フィリピンの怖さを教わる

書き方を教えてくれた後ずっと
話をしながらすごしました。

その人は、フィリピンで
営業をしに行くそうです。

ここ数年フィリピンに通っているそうで、
タガログ語もいくつか教えてもらいました。

 

ぼったくられた、たかられた時は、
「ワランペーラ」=「お金ない」

「ワラ」で「ない」とか「No」の
意味で使えるそうです。

あとは、フィリピンのゴキブリ、蟻の話。

フィリピンの売春の話。

遊びまわって、
女の人と遊びまくっていた話。

 

まぁ、いい人なんですよ(笑)

すごくすごく。

 

そしてフィリピンのぼったくりの話。

おつりを返さないという話。

治安の悪さの話。

 

マニラは空港から出たらヤバイ、
と物凄く刷り込まれました。

英語ができないなら、
絶対に止めておけとのことです。

はい、肝に銘じます。

 

複数人でスリをする手口が多いようで、
荷物にこれでもかというくらい鍵をつけておられました。

 

 

本当に勉強になりました。

まさかフィリピンに着く前に
こんなことを教えてもらえるなんて!

 

仕事でブラジルや、他の国にも行っていたそうです。

ちなみにブラジルはフィリピンの
比じゃないくらいヤバイそうです。

死体を3回見たとか、、、。

ナイフで脅されたとか、、、。

南米行きたいけど、怖いなー。

 

 

 

 

スポンサーリンク

入国審査での危機!

そして、なんとなんと、

暇だからタクシーまで
案内してださるとのこと!!!

なんて心強い!!!

感謝感謝です。

出会えてよかった、神様ありがとう。

 

そしていよいよマニラに到着!

 

思っていた程暑くなくて、
ウエストポーチも巻いているので
長袖のまま過ごしました。

でもこれで冬だとか、暑いわ〜。

 

そして、入国審査へ。

いよいよ英語の世界です。

緊張、、、。

 

「先に行くわ、困った時
戻って助けてあげられるし。」

ありがとうございます!

本当に心強いです!

 

そして自分の番。

「どれくらいフィリピンにいるの?」

的なことを聞かれて、

「3 months」

と答えました。

 

 

すると、何やら言われたのですが、
さっぱりわからず、
すぐおっちゃんに助けてもらいました。

「ビザ出してって」

 

ビザ?

1ヶ月未満はビザが不要で、
学校側で延長の手続きをしてくれると
書いてあったので、とっていませんが、、、。

「それはまずいな。
おっけー、なんとかごまかすわ。」

 

その後、なんやかんやカウンターの
無表情おばちゃんとやりとりが始まりました。

すっごいおばちゃんを納得させようと
あれやこれやと喋ってくださっているけれど、
おばちゃんの表情に変化はなし。

 

数分間の問答の末、
おばちゃんが折れたよう。

ハンコを押してもらって、
無事に出ました。

 

本当にありがとうございました。

おっちゃんがいなかったら
別室行き確定でした。

 

ざっと何を話していたか教えてもらうと、

ビザがないっていうのはかなりまずいから、
1ヶ月語学学校に通う友達ってことにしたと。

「さっきこの子3ヶ月って言うたで」

の一点張りのおばちゃんに、

「この子英語できんで、
また今度来る時のこと
間違えて言うてもたんやと。

英語わからんで、ごめんな。」

みたいなことで説得してださったよう。

 

本当に本当にありがとうございました。

マジでおっちゃんいんかったら
僕はもう初日から心折れてました。

そして、無事に入国!

 

 

 

 

スポンサーリンク

世界一治安の悪いマニラ空港に到着

もし一人だったら、
ビクビクしながら空港を歩いていただろう。

何を隠そう、このマニラの
ニノイ・アキナ国際空港は
栄えある
「世界で最悪のターミナル」に

2年連続で選ばれたこともある
悪名高い空港なのだ!

 

お金を崩すために売店へ。

なんちゅー、愛想のないお姉さん!

注文聞いて、品出すまでに、
自分の髪の毛直すの優先すな!

あかんあかん、日本人の価値観を持っていったら、
この先イライラで病んでしまうで。

とここは我慢、、、。

 

久しぶりの水分、コーラでリフレッシュ!

コーラって最強やわー( ̄▽ ̄)

 

そして、いざタクシーへ。

コーラを飲んでたら
「コーラ代くれ」って
金をせびってくる
空港スタッフ。

空港出た瞬間高いタクシーへ誘導してくる連中。

もはや空港ぐるみの犯行。

 

フィリピンこわ!

 

 

 

スポンサーリンク

安全なイエロータクシーでぼったくられる

そして目的のイエロータクシー。

乗り込む時に目的地を
おっちゃんが伝えてくれました。

もう本当に感謝です。

 

さらに

「13日まではいるし、
番号教えとくでケータイ持って、
なんかあったらいつでもらかけて〜」

なんなんこの人!

神様ですか!!

感謝に感謝しても足りません。

もうこの一銭も求めずに、
ここまでしてくれる日本人スピリッツを
フィリピン人も持ってくれ!

 

本当に本当に感謝を告げ、
タクシーでセブパシフィックが
発着する第3ターミナルへ。

 

見事にメーターを使わず、
金を要求する手口で
ぼったくられました。

さっきおっちゃんと喋ってたのに、、、!

 

まぁ、少しドライバーと英語で喋れたし、
数百円やし、よしとしよう。

 

 

スポンサーリンク

無事に第3ターミナル到着も、、、

そして、無事に第3ターミナルに着きました。

 

ここまでくればもう安心。

相変わらずお店の店員さんは冷たく、
おつりを払わない作戦に出てきたけど、
無言で突っ立ってたら、
うっとうしそうに小銭を渡してくれました。

 

いらいら

 

いらいら

 

いいんです。

 

今日、たくさんいいことがあったから。

 

 

 

ラーメン屋さんも見つけましたよ。

 

そして、空港まさかの停電(笑)

大停電で全部の電気が消えました。

 

 

はい、そんな感じのハチャメチャな1日でした。

あとは朝7時のフライトまでなんとか時間を潰します!

 

初日から、ほんとに色々あったなー

 

 

 

 

どうなる、明日から?笑

 

 

<フィリピン留学おすすめ記事♪>

・フィリピン留学、実際の授業の様子を公開します!

・フィリピン留学の魅力

・入国審査での危機!世界一危険なマニラ空港の救世主

・飛行機欠航!?カタコト英語通じず、またもやピンチ!

・魔女の島シキホール

・スラムでのボランティア

・オスロブ〜野生のジンベイザメと泳ぐ〜

・セブ島でダイビングライセンスをとる!

・チョコレートヒルズ〜世界遺産の島ボホール〜

シェアしていただけると嬉しいです(^^)♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA