メルボルン

さらばオーストラリア!〜友人との再開〜

更新日:






こんにちは、はらです(^^)







さあ、オーストラリア一周編も
今回で最後となりました。




オーストラリアを去る前に、
メルボルンに住んでいるという
エアリービーチで出会った
2人と会うことに!



オーストラリアに来てできた、
オランダ人と台湾人の
気の合う友だちです(^^)



Facebookを見て、
連絡をしてきてくれました。



久しぶりに会うのが楽しみです♪







二人とも働いているらしく、
夜に飲みに行くことに!


メルボルンセントラルに向かいます。




なかなかオシャレな内装です。
ここの上の階に飲み屋があるそう。

うまく場所がわからず、
電話で場所を確認するも、
余計にわからずw

そしてさまよっていると、、、




見つけた!!

見覚えのある顔!!



Long time no see!!



久しぶに懐かしい2人に会えて
テンションが上がります♪



自分のカタコトの英語でも
会話が途切れない。



久しぶりに会って
たったの2回しか会ったこと
ないのだけれども
この自然な感じ。





ASAHIのビールで乾杯!
なんだかんだで結局
これが一番うまい!

二人はメルボルンのシェアハウスで
暮らしているそう。

エアリービーチで会った時も、
メルボルンから車で来たと
話していた気がするなー、
と思い出します。

久しぶりの世間話に花が咲きます。





やっぱり気の合う人は一緒にいて
自然体でいられるし、
日本人どうしでも、
会話が続かない人っているし、
その辺は、日本人とか外国人とか、
言葉が通じるとか通じないの
問題じゃないんだなと改めて思います。


いやー、オーストラリアを
出る前に会えて本当によかった!





テンション上がって飲んでいると、

粗相も起こります(笑)

店員さんすみません、、、。




楽しく飲み終わると、

2人の住んでいるシェアハウスに

招待してくれるとのこと!

オーストラリアで人の家に

お邪魔するのは初めてなので

楽しみです!

日本人のいない暮らしは、

どんな暮らしなんだろう?

もちろん行くことに!




しばらく歩いて、

なにやらビルに着きました。

めちゃくちゃきれいなビルです。

こんなところに住んでいるのかあ。

エレベーターもなんだか

めちゃくちゃおしゃれです。

上がっていって、部屋に着きました。

もう2人一緒に住んでいるらしく、

快く迎え入れてくれました♪




結構上の階らしく、窓をのぞくと、、、






なんたる絶景!

メルボルンの街が一望できます!

こんなところに住んで、

毎日この夜景が見られるなんて!

なんてうらやましい生活なんだろう!

しかも家賃は週120$。

この値段ならここに住みたい!





一緒に住んでいる黒人の男性は、

パソコンでゲームをしていました。

今時はパソコンで

こんなことができるのか!

なんとも楽しい生活だなあ。

こんなワーホリ生活も

楽しかったのかなあ

なんてかんがえてしまいます(笑)

しかし、何も後悔はない!




最後に何故か、

部屋にあったパンを

お土産にもらいました(笑)

最後まで優しい気遣いをありがとう!

本当にこの2人に出会えてよかった。

オーストラリアの思い出は、

最高の締めくくりができました。





考えれば、シドニーについて
いきなり電車の値段の高さに
驚かされ、こんな国で生きていけるのか!?
と危機感をもって始まった
オーストラリア生活。

そこから必死に宿と学校を探し、
語学学校に通ったシドニーでの1ヶ月。

学校を卒業し、グレイハウンドに
乗りこみラウンドへ。

ブリスベン、ケアンズ、ウルル、
ダーウィン、ブルーム、パース、
そしてメルボルン。
色んなところを旅して、
色んな人と出会いました。

112日間に及ぶ
オーストラリア生活、

最高でした!





オーストラリアでのワーホリは

100人行けば、100人の

物語ができあがります。

ぜひ、一人でも多くの人に

じっくりとワーホリや

ラウンドに挑戦してもらいたいと

思います。




さあ、オーストラリア一周編の次は、

いよいよ南米陸路旅へとうつっていきます!

オーストラリアとは全く違う世界。

いったいどんな冒険が待っているのでしょうか?







では・・・


さらば、オーストラリア!!!






次回からもお楽しみに!





スポンサーリンク

スポンサーリンク

-メルボルン
-, ,

Copyright© はらブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.