オーストラリア

人生初のシェアハウス生活

更新日:

 

 

 

 

 

オーストラリアに着いてから、10日近くバッパーを転々とする生活を続けてきました。
しかし、予約の関係や宿泊費の関係、何より精神的な不安定さが拭えません。

 

 

 

と、いうわけで長期で住めるシェアハウスを探します!

 

 

 

ちなみにシェアハウスとは、何人かで同じ部屋や賃貸を借りて共同で生活するというもの。
一人暮らしと比べて家賃が安くて住みます。

キッチンや洗濯機、シャワーなどは共同で使うことになるため、外国人の人たちと一緒に済めば、自然と英語での会話も増えることになります。

もちろん不便なことも多々ありますが、「安くて英語の練習ができる」のが僕にとっての大きなメリットでした。
色んな情報交換もできますしね。

 

 

 

 

 

シェアハウス探しには”Gumtree”というオーストラリアの情報サイトを使いました。

 

 

 

 

基本的に英語のサイトなのでもちろん家主さんとのやりとりも英語です。

メッセージはある程度やりとりができるけど困るのは電話でのやりとりでした。

英語を聞き取って瞬時に答えなければならないと言うのがやっぱり日本人的にはまだ難しいです。

 

 

 

いかにフィリピンの先生たちが自分のレベルに合わせて喋ってくれていたのかがよくわかります。
英語を話すことに抵抗はなくなりましたが、聞き取るのはまだまだ特訓が必要です。

 

 

 

とりあえず一件、家主さんと連絡を取り合って部屋を見に行くことにしました。
街の中心から近く、何より家賃が飛び抜けて安い物件。
見に行ってみるとなかなかキレイなマンションです。
きちんとオートロックもついている。これはいいんじゃないか?

 

部屋の中に入ってみると、、、

 

 

1つのマンションの中に20人近くの人が住んでいます。
ん?これは法律的に大丈夫なのか?

 

しかもそれぞれの部屋(スペース?)は、リビングを段ボールで区切っただけの避難所のようなスペース。
そして何より台所に積み重ねられた使用済みの食器の数々。汚い。

この物件は即却下。
1件目にして、オーストラリアの都会の闇を見た気がします(笑)

 

 

 

 

 

 

次の物件は街の中心から程近い場所にある物件。家賃はやや高め。
ここも何とか家主さんと電話連絡を取り合って、見学させてもらえることに。
シェアハウスの中には日本人もいるらしく、実際に部屋を案内してくれたのは住んでいる日本人の若者。

 

玄関を入ると大きな共有スペースがあります。

 

キッチンもあります。

 

 

前に見たシェアハウスと比べて比にならない綺麗さ(笑)

 

洗濯機は共用で、洗剤等は自分で買ったものを使います。

シャワールームは男女別で2つありました。

寝室は2部屋あって男部屋と女部屋に分かれています。

男部屋は二段ベッドが二つあり、4人で生活します。

狭いので、完全に寝るだけの部屋です。
クローゼットも4人で区切って使いました。

 

 

さらにここに住んでいる人は、8人中日本人が3人ということです。

 

日常での英語の会話という点では少し不満が残りますが、やはりキッチンの綺麗さと何でも相談できる安心感があります。
たった2件しか回っていませんがここにすることにしました!

 

 

家賃は週160ドルです。(やっぱ高いです。)
ちなみに同じくらいの家賃でジムが着いているようなところもあるそうです。

 

シェアハウスに住んでいる人は韓国人の女の子が1人、タイ人男性が1人と香港人男性1人。
あとは日本人が4人でした。

 

みんなすごく気さくでいい人たちばかりでした。
特に日本人の男の子には色々と教えてもらったので、やっぱり日本語が通じる環境はありがたかったかなと思います。
タイ人男性も優しくて、英語で色んなことを教えてもらいました。
香港の男性は、電話の声がめちゃくちゃうるさかったですが、よく喋りかけてきてくれて、英語をよく練習させてもらいました。

 

残念だったのは、ハウスに住んで英語での会話が増えるかと思っていたけれど仕事から帰ってくる時間がみんなバラバラだったこと。
なので、以外と会話の時間はあまりありませんでした(/ _ ; )

 

 

シェアハウスに切り替えて自炊ができるようになりました!

 

 

ご飯が炊けるのは最高!

すごくお世話になった辛ラーメン。

 

 

 

 

 

さあ、そんなこんなで落ち着いた生活ができるようになりました!

今度は本格的に英語を学ぶ語学学校に通います。

オーストラリアの学校はどんなところなんでしょうか(^^)?

 

 

 

また次回もよろしくお願いします!

 

 

 

 

 

-オーストラリア
-, ,

Copyright© はらブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.