フィリピン

セブ島でダイビングライセンスをとる!

更新日:

 

 

 

 

 

フィリピンといえば、きれいな海!

ダイビング!

 

 

 

 

 

 

 

 

ということで、ダイビングライセンスを取りにDと二人セブ島へ向かいます(^^)

 

 

 

 

セブ島といえば、海がきれいなリゾートとしてのイメージがあるのではないでしょうか?

 

結論から言うと、僕はセブは苦手です(笑)

田舎のドゥマゲッティに慣れてしまったからか、都会に来てトライシクルでなくタクシーに乗り、なんだか物足りなく感じてしまいました。

 

もともと都会が好きじゃないんですけどね。

 

 

 

 

 

そんなことはさておき、どうしてセブ島でライセンスをとろうと思ったのかというと・・・

 

・安かった!
・一泊二日でライセンスがとれる!
・試験なし!(ん?)
・サムギョプサル食べ放題、ビール飲み放題!
・セブに行ってみたかった!

 

こんな理由からです。

 

 

 

 

 

・・・うん、怪しい雰囲気が満載です。

 

先に行っておきます。

 

ここでライセンスをとるのは

 

 

 

 

絶対におすすめしません!!!

 

 

 

 

 

理由はおいおいと。

 

 

値段は当時の価格で7000ペソ。
日本円で1万8000円くらいでしょうか。
文句無しの格安です。

 

それに夜はサムギョプサルの食べ放題&ビール飲み放題付。
(そんなにおいしくはなかった・・・)

 

経営者が韓国人だったわけですね。おもしろいおっちゃんでした。

 

 

 

 

 

 

ドゥマゲッティからフェリーに乗り、片道6時間。
監獄のような敷き詰められた2段ベッドに寝て、盗難に合わないように現金は最小限に持って向かいます。
(カードくらい持ってったらよかったかなって思ってたらDが持ってきてくれてた、さすが)

 

 

 

 

 

受付をすませて、まずは講義からスタートです。

 

おもろいおっちゃんが講義をしてくれましたが、彼は韓国人。
もちろん全て英語です。

 

でもそれがめちゃくちゃわかりやすくて、難しい単語は韓国語や日本語、タイ語にまで翻訳してくれます。
(「浮力」とか)
1時間くらいですが、ほぼ内容を理解しながら聞くことができました。

 

 

 

 

講義終了〜。

 

 

 

 

ん、もういいの?

 

 

 

 

テキストとかないん?

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

はい、ここからはひたすら実技です。

 

ダイビングスーツに着替えて海へ出ます。

 

 

ボンベの付け方、酸素量等の確認の仕方、バディでのジェスチャーの合図等を習ったりします。

 

 

 

 

 

重たいボンベを背負っていよいよ海へ。

 

最初は海の底を歩いて潜っていくのですが、これがなかなか難しい。

うまく息の吐き方を調整しないと浮かんでしまうんですね。

 

ちなみに一応日本で体験ダイビングだけはしたことがあったので、初めてではなかったです。

D含め他の参加者でなかなかついてこれない人が多くいました。

 

結構深くまで潜って、公園の手すりのようなところにみんなで捕まって酸素の確認。

そこからちょっと泳いで帰りました。

 

 

 

 

たったの30分程度でしたが、これが物凄くしんどい・・・。

でも水の中でゆっくりとまわりを見回したり、頭上に魚が泳いでいたりと、今まで体験したことのない世界。

なんだかワクワクしました。

 

 

 

 

午前中は1本で終わりです。

お昼ご飯は午後に負担がない程度にサラダなどの軽めのご飯。

 

 

 

 

 

昼からは2本潜りました。

2本目からはガッツリ泳いでいろんなところをまわります。

 

洞窟のようなところをくぐっていったり、サンゴ礁のまわりを泳いだり、何千匹の魚の群れを見に行ったり。
それはもうとてつもなくきれいでした!

 

ただ!めっちゃくちゃしんどい!

 

ダイビングなめてた´д` ;

くったくたになって1日目は終了〜

 

 

 

終わったあとは、みんなでおいしくないサムギョプサルと、おいしいビールで乾杯!
疲れた後のビールは最高でした♪

 

 

 

 

 

夜は近くのバックパッカーズ宿に宿泊。

おかまけいの親切なお兄ちゃん(お姉ちゃん?)が受付の宿。

もう二人とも疲れ切って、すぐに爆睡でした。

 

 

 

 

 

 

二日目。

 

怪しげなバイクに乗せてもらってスクールまで。

二日目は昨日に引き続き、4本潜りました。

3本目は順番的に最後尾になったのですが、なかなか前についていけず、本当に死ぬかと思いました。

ちなみに4本目は記念撮影をしに潜りました。

 

 

「もうそんなんいいって」という気持ちと闘いながらも、最後の力を振り絞って海へ。

なんかいろんなポーズとったりなんやらしながらいっぱい写真撮ってもらいました。

海上に出てからはみんなでも記念撮影。

体にムチ打って潜った甲斐がありました(笑)

 

 

 

 

 

そんなこんなで、なんだかんだ楽しいセブの旅でした♪

ライセンスは1週間後に無事にとどきました。

 

 

 

 

 

ただ、もう一度。

 

ここでのライセンス取得は絶対におすすめしません!

 

後々結局は色々と勉強し直さないと怖くてダイビングなんてできない・・・。

ダイビングは本当に命に関わる危険なスポーツです。

安さと手軽さに目が眩んで、安全に楽しめないようでは本末転倒です。

ダイビングライセンスは、しっかりお金を払って、安全で安心できるスクールに通って取得することをおすすめします。
できればやはり日本語がいいと思います。

 

 

 

 

でも、ダイビングでは陸上では見ることのできない景色や、水族館では体験できない生き物との触れ合いがたくさんできます。

 

ぜひみなさんも一度はやってみてほしいです(^^)

 

 

 

 

 

それではまた次回に♪

 

 

 

 

 

 

-フィリピン
-, ,

Copyright© はらブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.