※サイト改装中!不具合あったらごめんなさい

ツール

【初心者向け】Canvaでアイキャッチ画像作成【無料・文字入れ】

canvaのアイキャッチ画像

ナヤミちゃん
【今回の悩み】
・アイキャッチ画像を作りたい。
・画像に文字を入れたい。
・無料で簡単に作れない?

そんな悩みを解決します!
はら

 

アイキャッチ画像に文字を入れることは必須です。

他の記事へのリンクを貼る場合、一番に目が行くのはアイキャッチ画像だからです。
アイキャッチ画像に内容が書かれていれば、タイトルを読むまでもなくクリックされます

本記事では、無料で簡単にアイキャッチ画像を作成できるサービス「Canva」の使い方を紹介します。

 

本記事の内容

・Canvaに登録しよう
・画像を用意しよう
・Canvaで画像を編集してみよう
・画像を圧縮しよう

 

Canvaを使いこなしてユーザーの利便性を上げると、サイトの回遊率を高めることができます
サクサク作って、PV数を増やしましょう。

 

本記事の信頼性

当サイトはこれまで200記事を更新しています。
サイトで使っているアイキャッチ画像は、全てCanvaで編集を行っています。

 

Canvaでアイキャッチ画像作成1:登録しよう

Canvaを使用するには、無料の会員登録が必要です。
まずはCanvaのページにアクセスして、登録を進めていきましょう。

 

canva登録画面1

登録方法を選択して登録を始めます。
今回は、「メールアドレスで登録」を選択して進めていきます。

 

canva登録画面2

氏名、メールアドレス、パスワードを入力します。
入力できたら「無料で開始!」をクリックしましょう。

 

canva登録画面3

目的は「個人」でOKです。

 

canva登録画面4

無料版の機能で十分ですので、「後で」をクリックしましょう。
ここまでで登録は完了になります。

 

canva登録画面5

続いて画像を作成するモードに入っていきます。
一旦トップページに戻りたいので、とりあえず適当にデザインを選びましょう。
今回は「Instagramの投稿」を選びます。

 

canva登録画面6

こちらがCanvaの編集画面になります。
ただ、これでは画像の形が正方形になってしまうのでアイキャッチとは不向きです。
左上の「ホーム」をクリックして、トップページへ戻りましょう。

トップページにたどり着いたら、一旦ここで置いておきましょう。
続いて画像を用意します。

 

Canvaでアイキャッチ画像作成2:画像を用意しよう

Canvaの利用を始める前に、画像を用意しましょう。

Canvaの機能に画像のテンプレートもあるのですが、しっくりとくる画像は少ないので今後は自分で画像を探してくる必要があります

 

 

 

Canvaでアイキャッチ画像作成3:画像を編集しよう

画像の用意ができたら、実際にCanvaを起動して画像を編集してみましょう。
今回はCanvaのテンプレートも活用しながら編集してみます。

 

canva編集画面1

まずは、Canvaのトップページの右上「デザインを作成」をクリックします。

 

canva編集画面2

続いて「カスタムサイズ」を選択。

 

canva編集画面3

アイキャッチ画像の大きさは「640×480」でちょうど良いサイズになります。
今後も覚えておいてください。

入力できたら「新しいデザインを作成」をクリックします。

 

canva編集画面4

編集画面が開いたら、用意した画像をドラッグして挿入しましょう。
テンプレート画像を使用することもできます。

今回はせっかくなのでテンプレートを使って作ってみたいと思います。

「ハッピーバースデー」の画像の星の背景を使ってみます。
「夜空の撮影の仕方」なんて記事にぴったりではないでしょうか。

 

canva編集画面5

選択すると右の画面に画像が表示され、編集ができるようになります。
基本的にテンプレートの文字は全て必要ないので、削除していきます。

 

canva編集画面6

真ん中の大きな文字枠だけ、内容を編集して使ってみます。

 

canva編集画面7

記事の内容をわかりやすく入力していきましょう。
一目で内容がわかって読みたくなるような文章を簡潔に書きます。

文字の大きさもバランスを見ながら調整しましょう。

 

canva編集画面8

文字のフォントがちょっと堅いので変えてみます。

これが丸くて良い感じでしょうか。

 

canva編集画面9

続いても変えてみましょう。
夜空の星をイメージして「イエロー」にしてみます。

 

canva編集画面10

どうでしょうか?
ささっといじっただけですが、それっぽく出来上がったかなと思います。
これなら3分で仕上がりますね。

納得のいく画像ができたら、ダウンロードしていきます。

 

canva編集画面11

画面右上のダウンロード横の「▽」をクリックします。
現れた表示から「↓ダウンロード」を選択しましょう。

 

canva編集画面12

「ダウンロード」をクリックすると画像が保存されます。
保存先を確認して、ダウンロードできているか確認しましょう。

そのまま画像を使うとサイトが重たくなるので、最後に圧縮していきます。

 

Canvaでアイキャッチ画像作成4:画像を圧縮しよう

Tiny PNG

画像の圧縮には「Tiny PNG」を使います。

画像のサイズが大きいとページの表示速度が遅くなり、離脱率が格段に高くなってしまいます。
Tiny PNGで画像を圧縮すると、画像のサイズを最大80~90%軽量化することができます。

必ず圧縮してから挿入するようにしましょう。

Tiny PNGの使い方アイキャッチ
【サイト高速化】Tiny PNGの使い方〜画像を最大80%圧縮して軽量化〜

画像を軽量化すると、劇的にサイトの表示速度が早くなります。本記事では、画像圧縮サイト「Tiny PNG」の使い方を紹介していきます。サイトを高速化すると、ユーザーの離脱率が下がったり、SEO効果があったりと様々なメリットが期待できます。

続きを見る

 

 

Canveでアイキャッチ画像を作成しよう

まとめ

・無料画像とテンプレートを使いこなそう。
・慣れれば3分でアイキャッチが作れる。
・必ず圧縮しよう

 

はら
オリジナルのアイキャッチ画像を作って、ユーザーを関連記事へ導きましょう。

 

 

 

<こちらもチェック>

テーマの決め方・記事の書き方・アクセスの集め方・収益化の方法までブログの始め方を網羅した1冊です。

 

ブログで稼ぐとはこういうこと。
ブロガー必携の名著です。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ツール
-, , , , ,

© 2020 はら旅ブログ Powered by AFFINGER5