※サイト改装中!不具合あったらごめんなさい

ツール

【OPEN CAGE(オープンケージ)とは】4つの有料テーマを比較!料金・特徴は?【実体験あり】

「オープンケージ有料テーマ比較記事」アイキャッチ

ナヤミちゃん
【今回の悩み】
・OPEN CAGEって?
・どんなテーマがあるの?
・料金や特徴は?

そんな悩みを解決します!
はら

 

OPENCAGE(オープンケージ)はいくつもの優秀なテーマを手がけているサイトです。
コスパの良い・モバイルファーストにこだわったテーマを配信しています。

本記事では、OPEN CAGEが手掛ける4つの有料テーマを徹底比較していきます。

 

今回比較するテーマ

・アルバトロス
・ハミングバード
・スワロー
・STORK19

 

どれも優良なテーマですが、値段や特徴が異なります。
それぞれのテーマの特徴を比較して、自分に合ったものを探してみましょう。

 

本記事の信頼性

当サイトでは、1年間OPEN CAGEのテーマである「STORK19」でサイト運営をしてきました。
実際に使ってみた使い心地を含めて比較していきます。

 

 

OPEN CAGE(オープンケージ)とは?


オープンケージのテーマに共通するメリットは以下の3つです。

・良心的な価格設定
・モバイルファースト
・シンプルなデザイン

順番に解説します。

 

良心的な価格設定

オープンケージのテーマはコストパフォーマンスに優れています。
数あるブロガーが導入している人気の有料テーマと料金を比較してみます。

賢威24,800円

AFFINGER514,800円

STORK1911,000円

単純な価格のみの比較ですが、良心的な価格設定ですね。
有料テーマが初めてでも導入しやすい価格帯ではないでしょうか。

 

シンプルなデザイン

シンプルで美しいデザインがオープンケージのテーマのウリです。

シンプルなデザインにはメリットがあります。

・注目すべきポイントを強調しやすい
・デザインに時間をかけなくて済む

といったところです。
記事を書く時間が確保できますね。

 

モバイルファースト

サイトがきちんとスマホ画面に適応されることは最も重要な条件です。

当サイトの場合、訪問者の7割がスマホからアクセスしています
7割に向けての対策が施されているだけでも、十分に選ぶ価値があるでしょう。

オープンケージのテーマは、読者の利便性を高める近道と言えますね。

 

 

スポンサーリンク

オープンケージのテーマ【料金の比較】

パソコンの画面

STORK19:11,000円

スワロー9,900円

ハミングバード7,980円

アルバトロス7,980円

料金的に最もお手頃なのは、アルバトロスハミングバードになります。
基本的にはどれも1万円前後の価格設定ですね。

しかしこれだけではわからないので、次で特徴を比較していきます。

 

 

スポンサーリンク

オープンケージのテーマ【特徴とおすすめ】

パソコンと男女

4つのテーマの特徴おすすめする人をまとめていきます。

 

STORK19

STORK19SEO対策表示速度に優れた最新テーマです。

当サイトでも1年間使用してきました。
※現在はAFFINGER5に変更しています。

こんな人におすすめ

・SEO効果の高いテーマにしたい
・表示速度に優れたテーマにしたい
・少し根が張っても性能の良いテーマにしたい

 

↓ストークのレビューはこちらです。

有料テーマ「STORK」とは?記事を作る時間を半分にしてオシャレに変えるテーマ

本ブログでは、有料テーマSTORKを導入したことで記事の作成にかかる時間が半分になりました。効率の良いブログ運営を目指しましょう。

続きを見る

WordPressテーマ「STORK19」

 

 

スワロー

スワロー徹底的に無駄を削ぎ落としたコンテンツを目立たせるためのテーマです。

こんな人におすすめ

・とことんシンプルなテーマにしたい
・あまりデザインに時間をかけたくない

WordPressテーマ「スワロー」

 

 

ハミングバード


ハミングバードシンプルかつユニークなアニメーションが特徴のテーマです。

こんな人におすすめ

・コストパフォーマンスに優れたテーマにしたい
・個性も出したい

WordPressテーマ「ハミングバード」

[btn class="rich_yellow"]WordPressテーマ「ハミングバード」[/btn]

 

アルバトロス


 アルバトロスはシンプルでコスパ抜群のモバイルファーストテーマです。

こんな人におすすめ

・コストパフォーマンスに優れたテーマにしたい
・シンプルなテーマにしたい

WordPressテーマ「アルバトロス」

 

 

 

スポンサーリンク

オープンケージのテーマを使ってみよう

まとめ

・良心的な価格設定が魅力
・モバイルファーストが魅力
・シンプルなデザインが魅力
・自分に合ったものを選ぼう

 

はら
オープンケージのテーマは初めての有料テーマにおすすめです。

 

\シンプルなデザインとモバイルファースト/

ブロガー専用Wordpressテーマ「OPEN CAGE」

圧倒的なコストパフォーマンス

 

 

<こちらもチェック>

テーマの決め方・記事の書き方・アクセスの集め方・収益化の方法までブログの始め方を網羅した1冊です。

 

ブログで稼ぐとはこういうこと。
ブロガー必携の名著です。

 

関連記事

wordpress(ワードプレス)フリー画像のアイキャッチ
【登録不要】WordPress(ワードプレス)で使えるフリー画像サイト4選〜写真からイラストまで〜

WordPress(ワードプレス)ブログを運営する上で画像の収集は欠かせません。文字ばかりの記事だと読者は疲れてしまい、離脱率が高まります。本記事では、無料で使えて登録不要・著作権フリーの画像サイトを紹介します。豊富な画像から記事にピッタリのものを選びましょう。

続きを見る

socialdog(ソーシャルドッグ )有料版アイキャッチ
【SocialDog(ソーシャルドッグ)有料版】機能一覧と使い方、メリット・デメリットまで【実体験あり】

Twitter運用ツール「SocialDog(ソーシャルドッグ )」。月額780円の有料プランを選ぶなら後悔したくないものです。本記事では、有料版の機能一覧、使い方、メリットやデメリットまで徹底解説します。納得した上で導入するか判断しましょう。

続きを見る

「オープンケージ有料テーマ比較記事」アイキャッチ
【OPEN CAGE(オープンケージ)とは】4つの有料テーマを比較!料金・特徴は?【実体験あり】

オープンケージはコストパフォーマンスに優れたモバイルファーストのテーマをいくつも配信しています。本記事では、OPEN CAGEが手掛ける4つの有料テーマを比較していきます。料金と特徴を比べて、自分に合ったものを選べるようにしましょう。

続きを見る

SNSの有料アイコン作成依頼記事のアイキャッチ
SNSアイコン作成は依頼すべし!有料アイコンの5つのメリットと依頼の流れ【実体験あり】

SNSのアイコンはあなたの顔ともいうべき非常に重要なものです。本記事では有料アイコンのメリット、作成依頼の流れと変更後の変化をまとめます。アイコンをオリジナルに変えることでフォロワーが増え、より印象に残りやすくなりますよ。

続きを見る

有料テーマ「STORK」とは?記事を作る時間を半分にしてオシャレに変えるテーマ

本ブログでは、有料テーマSTORKを導入したことで記事の作成にかかる時間が半分になりました。効率の良いブログ運営を目指しましょう。

続きを見る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ツール
-, , , , , , , , , ,

© 2020 はら旅ブログ Powered by AFFINGER5