※サイト改装中!不具合あったらごめんなさい

ツール

キーワードプランナーが使えない?無料の登録方法を徹底解説!【画像付き】

「キーワードプランナーが使えない」アイキャッチ

ナヤミちゃん
【今回の悩み】
・キーワード選定がしたい。
・キーワードプランナーってお金がかかるの?
・どうやって登録するの?


そんな悩みを解決します!
はら

 

キーワード選定はブロガーの最低限のスタート地点です。

まず結論ですが、キーワードプランナーは無料で使えます
しかし、登録しようとすると「Google広告」やらプランやらと、登録方法がややこしいのです。

記事作成で最も重要なキーワード選定には、「キーワードプランナー」は欠かせません。
本記事では、登録方法と使い方を徹底解説していきます。

 

本記事の内容

・無料の登録方法
・キーワードプランナーの使い方

 

キーワードプランナーの登録ができると、ブロガーの最低限のスタートラインに立てます
使いこなして、キーワード選定ができるようになりましょう。

 

本記事の信頼性

僕自身、キーワードプランナーの使い方が分からず、試行錯誤して使えるようになりました。
実体験からつまづきやすいポイントを解説します。

 

 

キーワードプランナーが使えない?無料の登録方法

Googleプランナーに登録する際にややこしいところは、広告を作成しなければならないところ。
そして料金の設定をしないと登録ができないこと。

なので一度有料のプランを登録して、支払いが発生する前に停止するという流れになります。

では、詳しく解説していきます。

 

Google広告キーワードプランナーにアクセス

まずはキーワードプランナーにアクセスしましょう。

キーワードプランナートップ画面

ナヤミちゃん
げ、出た、この画面だよ。
やっぱりお金かかるやつじゃん!
安心して!無料だよ!
やり方を説明していくね。
はら

 

Google広告アカウント作成画面

新しいGOOGLE広告アカウント」をクリック。

 

 

キーワードプランナーのビジネス情報入力画面

ここはデフォルトのままでOK。
送信」をクリック。

 

キーワードプランナーアカウント確認画面

「アカウントを確認」をクリック。

 

キーワードプランナー目標設定画面

真ん中を選択して「次へ」をクリック。

 

キーワードプランナーのターゲット確認画面

ここも関係ないので、デフォルトのままでOK。
次へ」をクリックして進みましょう。

 

キーワードの設定画面

ここは何かキーワードを入れないといけないので、適当に入力して進めます。
入力したら「次へ」をクリック。

 

ややこしいポイントを解説

キーワードプランナー広告作成画面

ナヤミちゃん
ここが意味わからないの!
広告なんて作りたくないよ!
もそう思ったよ。
でも入力しないと進めないから、適当に入力して進もう!
はら

とりあえず適当に入力して進みましょう。
全部「あ」とかでもいいです。

 

キーワードプランナー予算設定画面

ナヤミちゃん
!!
ほら、やっぱお金かかるんじゃん!
月額36,500円だって!?
もう騙されないぞ!
大丈夫!
大丈夫だから信じて進んで!
支払いが発生する前に止められるから!
はら

デフォルトのままでいいので「次へ」をクリックしましょう。

僕は疑ってたので最低の200円とかにして進めましたが、後からちゃんと止められるので大丈夫です。

 

一度登録を完了させる

キーワードプランナー確認画面

次へ」をクリック。

この後支払い方法等を入力する画面になるので、そのまま登録を進めていてってください。

 

プランを停止する

登録が済んだら、すぐに停止してしまいましょう

キーワードプランナー一時停止画面

こんな画面を探してください。
僕は既に一度停止しているので、少し表示が違うかもしれませんが、ここの三角印をクリックすると「キャンペーンを一時停止」できます。

 

キーワードプランナー停止確認画面

こんな感じに引き止められますが、無視です
問答無用で「キャンペーンを一時停止」をクリック。

はら
お疲れ様でした!
これでキーワードプランナーが使えるようになります!

 

 

スポンサーリンク

キーワードプランナーが使えない?使い方を解説

①キーワードプランナーを起動

ツールと設定」→「キーワードプランナー」を選択。

キーワードプランナーのツールと設定画面

 

②新しいキーワードを見つける

キーワードプランナー目的選択画面

「→」をクリックしましょう。

 

③検索キーワードを打ち込む

キーワードプランナー検索ワード入力画面

今回は、「オカリナ」について関連するキーワードをチェックします。
キーワードを入力したら「結果を表示」をクリック。

ちなみに10個まで一度に検索することができます。

 

④結果画面の見方

キーワードプランナー検索結果画面

確認すべき指標は「キーワード」・「月間検索ボリューム」・「競合性」の3つです。

 

キーワード

検索キーワードに紐づいた「キーワード候補」がずらりと表示されます。
キーワードの「プランナー」ですから、キーワードの候補を示してくれるわけです。

関連性の高いキーワードで、かつ検索需要の多いものから表示してくれます。

 

月間検索ボリューム

候補のキーワードが1ヶ月間でだいたいどれくらい検索されているのかが表示されます。

ボリュームの表示は
・0~10
・10~100
・100~1000
・1000~1万
というように大雑把に表示されます。

最初のうちは10~100程度のボリュームのキーワードで上位表示を狙ってみると良いでしょう。

 

競合性

競合性は「低」「中」「高」で表示されます。

基本的に狙うのは「低」のみでいいかと思います。
「中」や「高」のキーワードは、企業サイトであったり熟練のアフィリエイターがしのぎを削る領域です。
余程経験を積まないと太刀打ちできません。

 

 

スポンサーリンク

キーワードプランナーが使えないを卒業しよう!

まとめ

・登録には一度広告を作る必要がある。
・登録したらすぐに一時停止する。
・競合の弱い穴場キーワードを見つけよう。

 

 

はら
キーワードプランナーが使いこなせるようになれば、キーワード選定ができるようになります。
ブログには絶対に必須なので、使いこなせるようになりましょう。

 

 

 

<こちらもチェック>

テーマの決め方・記事の書き方・アクセスの集め方・収益化の方法までブログの始め方を網羅した1冊です。

 

ブログで稼ぐとはこういうこと。
ブロガー必携の名著です。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ツール
-, , , , ,

© 2020 はら旅ブログ Powered by AFFINGER5