※サイト改装中!不具合あったらごめんなさい

フリーランス

フリーランス開業前の準備〜仕事探し、保険、税金、何からすべき?〜

[voice icon="https://haragh.com/wp-content/uploads/2020/02/ヤルキくんのコピー.png" name="ヤルキくん" type="r line"]【今回の悩み】
・開業1ヶ月前、
何を準備しておくべき?

・開業してからの計画は?[/voice]

[voice icon="https://haragh.com/wp-content/uploads/2020/03/新はらアイコン完成.jpeg" name="はら" type="l line"]そんな悩みを解決します![/voice]

 

開業したら自動的に上手くいく
などということは
絶対にありません。

フリーランスを目指す上で、
準備は非常に大切です。

何も考えていなければ、
・仕事がない
・仕事の探し方がわからない
・貯金が底をつく
・結局バイト漬け
といった悪循環に陥るかもしれません。

計画的に開業前に準備を進め
開業後にスタートダッシュを切れるよう、
見通しをもって準備することが必要です。

 

[box class="green_box" title="この記事の内容"]・これまでに行った準備
・開業前に準備すべきこと
・開業後の手続き
・開業後の計画
[/box]

 

[aside type="warning"]この記事のメリット
開業までにできる具体的な準備を知ることで
今日からマネタイズ戦略を練ることができます。
開業後の動きをイメージすることで
開業直後からスタートダッシュが切れます。
[/aside]

 

[box class="blue_box" title="この記事の信頼性"]
僕は15年以上フリーランスライターをされている
先生のセミナーに
4度参加し、開業準備をしました。

セミナーや書籍から得た情報を元に
僕が実際に行った準備をまとめています。[/box]

 

これまでに行った準備

僕がフリーランスを目指すに
至った経緯はこちらです↓
[kanren2 postid="2425"]

 

経費の記録

開業前に使った経費も記録する

開業してからの経費や収入の
記録はもちろんですが、
開業前にかかった経費も
「開業費」として
計上することができます。

セミナーやコンサルの費用、
起業の相談でのカフェ代や
美品代など、当てはまるものは
多岐に渡ります。

レシートや領収書を
残しておく癖をつけましょう。

そして、どういったものが
経費に含まれるかを確認して
しっかりと記録しておきましょう。

 

会計ソフトの導入

経費の記録には
会計ソフトが便利です。

本格的にフリーランスとして
活動していくのなら、
確定申告を自分で
しなければなりません。

記録をしっかりとしておかないと
確定申告が行えないばかりか
年収を証明するものがないため、
いつまで経っても信頼が得られません。

いざ、確定申告を行う
段階になって慌てないように、
記録を残す癖をつける
ことが必要です。

僕が使っている会計ソフトは

Money Forward クラウド会計です。

僕は家計簿アプリに
Money Forwardを使っており、
連動させることができたので
このソフトにしました。

他にも

弥生やfreeeなど、
様々な会計ソフトが
あるので自分に合ったものを
選んで導入しましょう。

 

 

銀行口座開設

家計や個人的な出費を管理する口座と
経費や収益を管理する口座は
分けた方が良いでしょう。

ネットバンキングであれば
会計ソフトと連携させると
自動で仕分けをしてくれる機能も
あるため、事業用の口座があると
非常に便利です。

 

ちなみに僕は楽天銀行の口座を
作成しました。

楽天銀行はネットバンキングです。

アプリによる残高の管理や
楽天ポイントが貯まったりと
メリットがたくさんあります。

デメリットとしては既に楽天の
クレジットカードを持っている場合は、
楽天銀行クレジットカードと併せて
作ることができません。

その場合は、キャッシュカードになります。

僕は既に持っている
楽天のクレジットカードを
事業用として使おうと
思っています。

 

クレジットカードの作成

クレジットカードを
作成しようと考えている場合は
必ず退職する前に
作っておきましょう。

フリーランスの1年目は
クレジットカードを作るのが
難しいと言われています。

最初の一年は、
年収を証明するものがなく、
信用が得られないからです。

審査があるので、
早めに申請しておきましょう。

また、クレジットカードが
作れなくても、
デビットカードを作るという
方法もあります。

デビットカードは口座からの
引き落としになるため、
借入が発生しません。

なので、審査を受けることなく
作ることができます。

 

セミナーを受講

実際にフリーランスで
ライターをされている
先生のセミナーを受講しました。

ライターとしての文章の
書き方だけでなく、
フリーランスの仕事の見つけ方や
開業してからの具体的な動きを
知ることができました。

やはりわからないことは
当事者に聞いてみるのが一番です。

一人で本を読んで考える
だけではわからないことは
多々あります。

人脈を繋ぐ場にもなるので
積極的に参加してみましょう。

 

ライターセミナーの様子はこちら↓
[kanren2 postid="1701"]

 

ブログ・SNSでブランディング

最近はこれが最も重要
なのではないかと考えています。

 

フリーランスとして
生きていくということは、
自分の力で生きていく
ということです。

フリーランスで成功するためには、
「いかにあなたの魅力を売り出すか」
がとても重要になってきます。

 

現実世界で自分の魅力を
知ってもらう場は
限りなく少ないのが現実。

今の時代、
SNSやインターネットを介して
誰もが簡単に情報を発信できます。

あなたの魅力を発信し、
たくさんの人に知ってもらうことで
興味を持ってもらったり、
直接仕事に繋がることもあります。

 

ネットの世界では誰とでも
簡単に繋がることができます。

自分の周りにいる人だけの繋がりでは
絶対に出会えないような人たちと
繋がれる可能性もあるのです。

 

実際に僕はブログやSNSを通して
たくさんの繋がりができ、
実際に人と会ったり
仕事の紹介を受けたりする
ことが増えてきました。

ブランディングの方法には
いろんなものがあるので
ここでは深くは触れませんが、
フリーランスとして働くなら、
ブランディングは必須です。

 

よければ覗いてみてください↓

[aside type="boader"]

\ Follow me /

Instagramフォロワー1,500人達成!
ありがとうございます!

twitterアクティブユーザーw

 

[/aside]

 

本の執筆

僕は今、amazonのkindle本を
執筆しています。

4月に出版予定をしています。

これは自分の自己満足と、
実績を作るためです。

著者と名乗れると、
少し興味を持ってもらえる
のではないかと思っています。

これもブランディングの一つですね。

執筆まで行かなくても、
noteが今は手軽かもしれません。

 

 

開業前に準備すべきこと

退職してから「さぁやるぞ」と
思っていては遅いです。

スタートダッシュを切れるよう
準備をしていかなければなりません。

開業した月に少しでも
収益を伸ばせるように
仕組みを仕組んでおきましょう。

 

クラウドソーシングへの登録

クラウドソーシングとは、
インターネット上で仕事を
依頼したり、受けたりすることが
できるサービスです。

有名なものでは、
ランサーズ
クラウドワークス
ココナラ


などがあります。

登録するだけでは
仕事はもちろん入ってきません。

あなたのことを知ってもらい
仕事に繋げていくためには、
インターネット上での繋がりを築いたり
魅力を発信する努力をしなければ
なりません。

もちろん時間がかかります。

そのためにも、
早めに登録しておきましょう。

 

ライター募集サイトへの登録

僕は旅行系のライターを目指しています。

そのために、ライターを募集している
サイトにいくつか登録申請をしました。

 

<ライターを募集しているサイト例>

旅系
・aumo
・SAGOJO
・itta

その他
・woofoo.net
・PENYA
・ハウコレ
・Money Writer's Bank
・Mocha
etc・・・

 

職務経歴書の作成

職務経歴書とは、
これまでの自分の経験や実績を
まとめておくものです。

仕事を探す上で、
編集プロダクション等へ
自分から営業を行うという
手段をとることも必要です。

その際、職務経歴書を見れば
あなたがどんな人物なのかが
わかるように丁寧に作っておきましょう。

 

ポートフォリオの作成

イラストレーター等の
クリエイターを目指す場合は
ポートフォリオを作成しましょう。

ポートフォリオとは、
自分が今までに作成した
イラスト等の作品を
まとめたものです。

職種によっては、
職務経歴書よりも
大事になってくるでしょう。

 

名刺の作成

これから個人事業主として、
営業や交流会に出向くことも
行っていかなければなりません。

その時に、一人のビジネスマンとして
名刺を持っておきましょう。

僕は開業前から
ブロガー名刺を作成して
出会った人に配りました。

100枚800円くらいでできます。

ビジネス用にも
作成しようと考えています。

僕はラクスルで作成しました。

 

記事を書きたい雑誌を分析

ライターとしてウェブ上の
記事だけでなく、
紙媒体の記事を書くのも
選択肢として考えられます。

人脈を広げる意味でも
こちらから営業をかけていく
ことは非常に大事です。

開業後に問い合わせができるよう、
雑誌や編集プロダクションを
分析、研究しておきましょう。

 

とにかく文章を書く

僕はブログが好きだったので、
ライターを目指そうと考えました。

そのために、
毎日パソコンに向かっています。

ブログ記事は1ヶ月に
20記事以上書いている
月もあります。

また、Twitterも短い文章ですが、
140字という制限の中で書くことで
要点をまとめて発信する
練習ができます。

 

 

開業後の手続き

もっとも悩ましい開業後の手続き。

開業してから焦らないように
イメージを持っておきましょう。

 

健康保険・国民年金の登録

会社員や公務員だった人は、
健康保険への加入が必要です。

基本的に退職と同時に社会保険は
切れてしまいます。

すぐに健康保険に
入るようにしましょう。

 

また、同じように厚生年金を
国民年金に切り替えなければ
なりません。

国民年金基金に加入するか
どうかも検討しましょう。

 

開業届を出す

開業届は開業者の義務です。

個人事業主として
事業を始めたことを
申告する書類です。

開業1ヶ月以内に
必ず提出しましょう。

提出は税務署へ。

 

青色申告承認申請書の提出

青色申告証人申請書とは、
確定申告で青色申告を
利用するための書類です。

節税効果が高いため、
本格的にフリーランスで
活動するなら、
青色申告にしましょう。

青色申告を希望する場合は、
開業後2ヶ月以内
提出しましょう。

再就職手当・失業保険の受け取りを検討

このあたりは僕もあんまり
わかっていないのですが、
フリーランスでも受け取ることが
できるそうです。

こちらのサイトで
詳しくまとめておられるので、
よければ見てみてください。

【保存版】開業届を出す前に!フリーランスが知っておきたい再就職手当を徹底解説 furinare

 

 

開業後の計画

[voice icon="https://haragh.com/wp-content/uploads/2020/03/新はらアイコン完成.jpeg" name="はら" type="l line"]僕がフリーランスとして
開業した後に考えている
計画を綴っていきます。[/voice]

 

クラウドソーシングの案件を受注

クラウドソーシングは
単価の安い案件が多いですが、
仕事を得るには
困らないと思います。

まずは仕事の仕方を身に付けて
文章を書く練習と実績を積むことを
目的に活用していきたいと思います。

 

旅行サイトの案件を受注

こちらは単価が決まっているので、
継続的に案件を受注できれば
収入源にもなり、実績としても
残していけるのではないかと思います。

同時にブログやSNSへの集客にも
繋がることが考えられるため、
複数のサイトに登録して
記事を書いていきたいと
考えています。

 

編集プロダクションに問い合わせる

ネット上で記事を書くだけでは、
やはり単価が低く、
収入増は見込めないのでは
ないかと考えています。

単価の高い取材や
撮影などの案件の受注、

人脈を作る意味も込めて
表立った営業も積極的に
行っていくつもりです。

そのためにまずは、
自分が書いてみたい雑誌の
編集プロダクションに
片っ端から問い合わせて
みようかと考えています。

 

がむしゃらにやらないと
家族を養う収入源すらも
確保できなくなってしまいます。

なりふり構わず行動します。

 

ライター講座に通う

自分一人でやっていける
自信は毛頭ありません。

信頼できる先生に
アドバイスをもらったり、
コンサルを受けたりしながら
自分の働き方を磨いて
いきたいと思います。

これも人脈作りになりますしね。

 

ブログの収益化

ブログだけで食っていけたら、
これほど幸せなことはないんです。

僕の究極の目標はここですね。

フリーランスライターとして
依頼された記事をこなしながら、
ブログで食っていけるように
マネタイズをしていきます。

そのためにはブログの
記事を書く余裕を
持たないといけないので、
生活習慣を身につけなければ
ならないでしょう。

 

SNSの継続

SNSでのブランディングは
将来的に役立つものだと
確信しています。

自分の発信自体に
影響力が持てれば、
そこからマネタイズも
していけるだろうし、
人脈も広がるでしょう。

SNSにも継続して
力を入れたいと思います。

 

 

万全の準備でスタートダッシュを切ろう!

[box class="yellow_box" title="まとめ"]・取り掛かれることには今すぐ取り掛かるべし!
・全力で丁寧に準備するべし!
・開業後の動きを具体的にイメージすべし!
・ブランディングに注力すべし!
[/box]

 

[voice icon="https://haragh.com/wp-content/uploads/2020/03/新はらアイコン完成.jpeg" name="はら" type="l line"]さて、あなたが今すぐに取り掛かれる
ことはなんですか?
SNSの開設?クラウドソーシングの登録?
思い立ったら動きましょう![/voice]

 

一緒に頑張りましょうね!

 

<関連記事>

[colwrap] [col2]

[kanren2 postid="4286"]

[kanren2 postid="4265"]

[kanren2 postid="3661"]

[/col2] [col2]

[kanren2 postid="2425"]

[kanren2 postid="2411"]

[/col2] [/colwrap]

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-フリーランス
-, , , , , , ,

© 2020 はら旅ブログ Powered by AFFINGER5