〜フィリピン留学から世界へ〜

はらブログ

オーストラリア

ブルーム②〜月への階段〜

投稿日:




どうもこんにちは、はらです(^^)




ブルームでは、魅力的な観光スポットがたくさんあります!
・真珠祭り
・日本人墓地
・月への階段
・墜落した日本軍の戦闘機
・恐竜の足跡の化石(ガンシューム・ポイント)
・ラクダと歩く夕陽(ケーブルビーチ)
etc...


今回は恐竜の化石、夕陽、月への階段を紹介しますね♪

では、行ってみましょ〜





と、その前に、、、

ブルームが好きになったもう一つの理由として、たくさんの日本人との出会いがありました。

時期的に偶然かもしれませんが、泊まったバックパッカーの宿に10人近くの日本人がいたんです。

小さな田舎町なので日本食のレストランはありませんが、みなさんそれぞれ働いて、ブルームの町に溶け込んでいるようでした。



そんな中、僕と同じ時期にふらっとブルームに立ち寄った若い旅人に出会いました。

彼はなんと「ノーマネーラウンド」をしているというのです!
話を聞いていると、ヒッチハイクをしたり、野宿をしたりしてお金を持たずにメルボルンからやってきたとのこと。
僕がここに来る前に参加したウルルツアーにも、ガイドさんの計らいでタダで参加できたそうです!

なんておもしろいことを考えるんだ、と自分のラウンドなんてまだまだだな〜と思いました(笑)
もっと面白いことしたいな〜、と今後の旅を大きく変えることとなる出会いとなりました。

面白い話を聞いて意気投合した僕たちは、二人でビーチを目指すことにしたのです。





さあ、今日のお話を再開しますね!

宿から出ているバスに乗り、ビーチの近くまで向かいます。

※恐竜の足跡の化石は干潮時でないと海に沈んでしまって見られないので、干潮の時間を調べてから行ってくださいね!




ケーブルビーチに到着。
相変わらずの雄大なビーチです。
オーストラリアのビーチはどこに行っても圧倒させられます。


砂も、なんだかやっぱり白いですよね。


ヤドカリ!
初めて見ましたが、すごく可愛らしく撮れました(笑)


ビーチを横切ってしばらく歩くとガンシューム・ポイントと呼ばれる場所があります。
(ビーチは広いので、思った以上に歩きました。)
ここで、恐竜の足跡の化石を探します。

結構広いので、どこにあるのか、、、

看板があるので、その辺りが目印になります。




レプリカがありますが、本物はまた近くにあります。
ただ、干潮時でないと海に沈んでしまって見られないので、干潮の時間を調べてから行くことをおすすめします!
(僕はたまたま見られましたが、、笑)


ありました!
これが恐竜の足跡の化石です!


レプリカと比べてちょっと見にくいですが、確かに足跡の形をしています。
無事に見られてよかったです(^^)
1億2000万年前の恐竜ですって。
なんでこんなところにぽつんと残っているんだろう?


さあ、いい感じに日が暮れて夕陽が沈んできました。




遮るものが何もない水平線に太陽が沈んでいきます。


ヒトデを見つけました。
ちょっとどけてみると、さっきの足跡っぽくないですか?笑
ヒトデって、結構硬いんですね。


赤く染まっていくビーチをゆっくりと眺める贅沢な時間。
少しずつ少しずつ景色が染まっていきます。


夕陽をバックにラクダが写っているキャメルライドが有名なケーブルビーチですが、今回は犬たちです。
ラクダにこそ乗りませんでしたが、幻想的な夕陽には心洗われます。


さあ、景色に心洗われたところで、宿まで歩いて帰ります。
しばらく荒野のような未舗装の道を歩いて変えるので、暗くなったら大変なことになります。
足早にビーチを後にしました(笑)


帰ってから、若者と一緒にマクドナルドへ。
外食は贅沢ですが、良い出会いがあった晩くらいはいいですよね(^^)
ここは僕がおごったのですが、律儀にまた次の町で出会えたら返してくれるそうです(笑)


そして、最後にブルームの絶景「月の階段」を目指します!
Staircase to the moonと呼ばれる神秘定期な景色です。


今回はタウンビーチへ向かいました。
タウンビーチはケーブルビーチとは反対側に位置します。
町から近いので歩いて向かいます。


「月への階段」です。
写真写りがよくなくて申し訳ないですが、自分が想像していたよりも、はるかにきれいな景色でした。
ただ海面に月の光が反射しているだけでなく、この絶妙な遠浅なビーチと水位の加減で、光が階段のように月へ続いていきます。

「月への階段」はいつでも見られるわけではなく、満月の日の前後3日間程度しか見ることができません。
また、雨季には見られる確率がぐっと低くなるため、3〜10月くらいの期間しか見ることはできないようです。

僕が訪れたのは9月の半ばだったので、満月と重なり、非常に幸運だったと思います。



ブルームの観光スポットは、時期に左右される部分があるので、是非タイミングを合わせて立ち寄ってほしいと思います(^^)



次回は日本軍の戦闘機を見にいきます♪

ではまた次回にお会いしましょ〜


-オーストラリア
-, , , , , ,

Copyright© はらブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.