西海岸縦断

大好きな町ブルーム♪〜SHINJU MATSURIとは?〜

更新日:




みなさんこんにちは、はらです(^^)


最近仕事が忙しすぎて、逆に現実逃避にブログを更新できていますw




さあ、ダーウィンを発ち、次はブルームをめざします!
ブルームはオーストラリア一周した中で、一番好きな町。
本当によいところだらけな田舎町です。




では、ダーウィンを出発します!


オーストラリア最長のバス移動、
1870km、25時間の大移動です!


ケアンズぶりのグレイハウンド!
ブルームまでよろしくお願いします。



途中アリ塚がたくさん見られるスポットが。
日本のアリは地面の中に巣を作っていますが、アリ塚は初めて見ました。
小さなアリがせっせと何年もかけて、何十何百トンという土や水を運ぶそうです。


途中のガソリンスタンドで見つけた絵。
この絵、シュールで好きだわ〜


シュールな絵②
誰が描いたんだろう。
ポストカードとか欲しいw


これが絵の木、バオバブの木!
ブルーにはたくさん生えています。
変わった木ですね。
温かみのある可愛らしい見た目。
夜見ると不気味かも(笑)


というわけでブルームに到着しました!
小さな田舎町という感じですね。


そして、なんとなんと西オーストラリアにはグレイハウンドはありません。
今回の旅、とってもお世話になってグレイハウンドも今回で最後になります。
シドニーから一緒に旅してきたグレイハウンド。
今までありがとう。





ブルームに到着して、さっそく気になるものが。
ん?なになに?
SHI NJU MAT SURI?
SHINJU MATSURI?
シンジュマツリ?
真珠祭り??


なにやら1週間におよぶ大きなお祭りのようです。
でも、なんで真珠?


受付っぽいところでパンフレットなんかももらってみました。


どうやらブルームでは昔、日本人の大きな活躍があったそうです。
昔の日本人の潜水士たちがブルームで真珠の養殖の発展に貢献したそうです。



ばっちり日本語の石碑もありました!
栗林徳一さんという方が中心となって、ブルームの真珠文化の発展に活躍されたようです。

このような栗林さんたちの活躍があって、「真珠祭り」という立派な名前の祭りが開催されるようになったんですね!
知られざる日本人の方の活躍。
なんだか誇らしいです。



ブルームは空港が近く、飛行機が間近まで降りてきます。
うまくインスタ映えを狙います。うまくいきません(笑)


小さな町ですが、こんな観光バスも走っています。


少し町を外れたところに、日本人墓地があります。
真珠の養殖の発展は簡単ではなく、たくさんの方が亡くなられたそうです。
命がけでブルームの発展に取り組んだ日本人に敬意を表したいです。


小さな映画館があり、真珠祭りでも上映がされていました。
開放感のある素敵な場所です。


割と最近のものからマイナーなものまで。


真珠を売っているお店もあって、歴史が綴られていました。


夕方からはマーケットが開催されます。
グレイハウンドバスで一緒だったドイツ人と一緒にまわってみました。
賑やかなマーケットで、かき氷屋さんには「氷」の看板がでていました。


真珠祭りの上映会です。
建物の壁をスクリーンに映像が映し出されます。


公園にはたくさんの猫が。
猫大好きなので、こういうスポットは立ち寄ってしまいます。




さあ、ブルーム1日目を終えましたが、ここには本当にたくさんのおすすめスポットがあります。
次回から少しずつ紹介していきますね(^^)

ではまた、お会いしましょう♪



 

関連記事はこちら♪

ブルーム観光でおさえるべき5つのポイントを厳選!

月への階段〜満月の時期だけ現れる神秘〜

真珠祭りFinal〜盛大な花火で盛り上がる夜〜

海に沈む日本軍の戦闘機を探して

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-西海岸縦断
-, , ,

Copyright© はらブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.