オーストラリア

ウルルツアー②〜夕陽のエアーズロック〜

更新日:

 

 

 

 

さあ、いよいよ今回はエアーズロックにむかいます!
世界の中心、世界最大級の1枚岩、地球のへそ。

 

いくつものキャッチコピーを持つ世界遺産。楽しみです。

 

 

 

さあ、お昼ご飯も食べて、エアーズロックを目指します!

 

 

 

しばらく走ると、すぐにあれが・・・!

 

 

 

見えました!
今度こそ本物です!
遠いですが、ついにエアーズロックが見えました!

 

 

いよいよ世界の中心へと近づいて・・・

 

・・・行きません(笑)

 

バスはエアーズロックを横目に違う方向へ走っていきます。
あれ?エアーズロックはまだみたいです(笑)

 

 

 

代わりにこんなところに来ましたよ。
うーん、サイズは大分小さいけれど、確かにエアーズロックっぽい岩です。
本物を見る前の肩慣らしかな?

 

 

 

歩いていくと、割と植物があったり、水辺があったりします。
岩の割れ目を奥へと進んでいきます。

 

 

 

遠くから見るとこんな感じの岩。
近くから見るのと、遠目に写真で納めるのでは印象が全然違うんですね。

 

 

さあ、一度フェイントをかまされたところで、今度こそ本物を目指します。

 

 

割と大きな一枚岩のようなものをちょくちょく見かけます。
アジア数カ国しか行ったことがないのでわかりませんが、砂漠にこんな大きな岩がたくさんあるのって、なんだか不思議な感じがします。
サハラ砂漠とか、鳥取砂丘のイメージとは大分違うんだな〜。

 

 

 

さあ、今度こそ近づいてきました。わくわく。

 

 

 

到着しました!
今回は夕陽に照らされるエアーズロックを見るために、少し遠目にスタンバイします。
正面から全貌が見られると、キタキタこれだ!って感じがします。

 

 

 

エアーズロックとシャンパンがツアーの定番のようで、どこのグループもグラスを並べ始めます。
グループによって豪華な用意と質素な用意の差があるのがおもしろいw
うちは質素なツアーなので、シャンパンとスナック菓子です。

 

アボリジニの人たち(通称アボさん)もツアーで時々お話してくれたりします。

 

 

 

砂漠地帯に来てから赤土の大地です。

 

 

 

さあ、いい感じに日が暮れてきましたよ!
うちのチームもシャンパンを用意して、いざ!

 

 

 

シャンパンとエアーズロックの夕暮れ。
なんだかおしゃれです。

 

 

 

そして、これが噂の逆さエアーズロック!
シャンパンを通して見ると、エアーズロックが逆さに映るのです。
盛り上がってシャンパンを飲み干してしまう前に必ずやってみてくださいね♪

 

 

 

シャンパンのあてにスナック菓子とチーズ。
うん、これくらいの感じがちょうどいいですね。
外で食べるスナック菓子、エアーズロックの前で食べるスナック菓子、最高です。

 

 

 

夕焼けのエアーズロック。
ただただきれいです。
しみじみと眺めます。

 

ほんの数分の間に、どんどん表情が変わっていきます。

 

日が沈んできて、影が差してきました。
そろそろ暗くなってきますね。
本当に夕陽できれいに見える時間は数分間だけで、とても贅沢な時間でした。

 

明日は別の方向から朝焼けを見ます。
それもまたきれいなんだろうな〜、楽しみです。

 

 

 

ありがとうウルル。
素敵な時間でした。

 

 

 

日が沈む中、キャンプ場へ帰っていきます。

 

 

 

では、帰ったら晩御飯です。
夜ご飯は豪快にバーバキューです!

 

 

キャンプ場のスタッフさん?
が豪快にお肉を焼き上げていきます!

 

 

 

サラダは調理班のみんなが作ってくれました。
真ん中にある小さなお肉がカンガルーです。
カンガルー食再び。
ちなみにオージーは一般的にカンガルーはあまり食べないそうです(笑)

 

 

も〜、壮大なウルルの景色に感動しっぱなしでした。
ここまで来た甲斐があったなと思います。

 

しかし、まだまだツアーは1日目!
明日は朝焼け鑑賞です。
また違った雰囲気を感じさせてくれるでしょう、楽しみです♪

 

 

ではまた次回に〜(^^)

-オーストラリア
-, , ,

Copyright© はらブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.